本格的な極細冷麺が食べられる『板橋冷麺』に行ってみた / 注文を受けてから製麺

ロケットニュース24 / 2014年8月17日 12時0分

本格的な極細冷麺が食べられる『板橋冷麺』に行ってみた / 注文を受けてから製麺

本格的な極細冷麺が食べられる『板橋冷麺』が人気らしく、どんなものかと食べに行ってみました。筆者(私)は韓国と北朝鮮で冷麺を食べまくり、個人的な感想ながら、北朝鮮の冷麺が世界トップクラスだと思っています。

・本格的な冷麺が食べられる?
北朝鮮の冷麺も麺が細いです。しかしビックリするほど弾力があり、強いコシがあります。はたして、北朝鮮の冷麺を超える美味しさを日本でも味わえるのでしょうか? さっそく食べてみました。

・非常に美しく盛られている
注文を受けてから製麺するらしく、注文から完成まで、少しだけ時間を要します。出てきた冷麺は非常に美しく盛られており、見た目のよさは平均かそれ以上です。麺は北朝鮮のものより細いのがわかります。

・ハサミで切って食べて
店員のお姉さんが「ハサミで麺を切って食べて下さいね」と言っていたので、バッサリ切りました。北朝鮮では、ハサミで冷麺を切ると「縁が切れる」という意味になるらしく、縁起が悪いのでハサミを使いません。ですが韓国ではハサミで切って食べるそうです。日本でも一部のお店ではそうですよね。

・食材の味そのものを味わえます
肝心の味ですが、とてもアッサリしていて、塩分もダシもかなりソフトな感じがしました。あまりにもソフトなので、食材の味そのものを味わえます。しかし、人によっては物足りなく感じるかもしれません。好みでお酢や調味料を入れるとよいかもしれません。

・これくらいソフトな味の方がよい?
麺はコシが強い方だと思いますが「もっと強くてもいいかな?」と感じました。味がソフトなぶん、他の部分で強いインパクトがほしいところ。でも、毎日もしくは毎週食べるとしたら、これくらいソフトな味の方がよいかもしれませんね。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 板橋冷麺 (パンギョレイメン)
住所 東京都新宿区百人町1-21-4
時間 11:00~21:00
休日 無休(要確認)

Report:Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング