父ちゃんマジでスゲエ! プロのアニメーターが息子を主役にした短編映像続々公開 / クオリティ高すぎて笑った

ロケットニュース24 / 2014年8月18日 8時0分

父ちゃんマジでスゲエ! プロのアニメーターが息子を主役にした短編映像続々公開 / クオリティ高すぎて笑った

子どもにとって、父ちゃんはヒーローである。スーパーマンである。無敵で万能な男である。父ちゃんは子どもの憧れだ。仮に万能ではなかったとしても、子どもは父ちゃんの背中を見て育つ。

・父ちゃんスゲエ!
つまり、父ちゃんは子どもに夢を与える存在なのである。以前の記事で子どものために人気アニメ「ドラゴンボール」のファンムービーを制作した父ちゃんについてご紹介したのだが、それに負けないスゴイ父ちゃんを発見したぞ! その父ちゃんは世界的に有名なDream Works社のアニメーター。YouTubeに公開している映像がハンパないッ! 子どもに夢を与えまくりだ。

・プロの技術
映像を公開しているのは、同社のダニエル・ハシモトさんである。彼は3歳の息子を主人公にしたアクション短編映像を、20本以上公開している。いずれも数十秒程度の大変短い内容なのだが、映像を見ると素人ではなかなかできないようなプロの技術が盛り込まれている。

・長編作に期待
たとえば、息子のジェームズ君が手をかざすと、突然アイアンマンが手から繰り出すようなビームが炸裂したり、おもちゃのバズーカからミサイルが飛び出して、おもちゃ屋の一部を破壊するなど、まさに映画を見ているような演出が施されている。普通の父ちゃんでは、到底マネができないのだ。

1つひとつの映像のクオリティが高く、見ていて飽きない。この調子でぜひとも長編作品を制作してもらいたいと願う。父ちゃん、マジでスゲエッ!!

参照元:YouTubeMOVIEPILOT(英語)
執筆:佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング