【衝撃サッカー画像】日本に続け!? 中国のサッカーの試合で見られた「ゴミ拾い」が注目を集める

ロケットニュース24 / 2014年8月18日 13時0分

【衝撃サッカー画像】日本に続け!? 中国のサッカーの試合で見られた「ゴミ拾い」が注目を集める

サッカー・ブラジルワールドカップから早いもので1カ月以上が経った。日本代表は未勝利で大会を去ったものの、日本人サポーターによるスタンドの「ゴミ拾い」が世界中から称賛されたのは記憶に新しい。

そして今、それと同じ行動がお隣中国で話題になっている。というのも中国国内で行われたサッカーの試合でなんと「ゴミ拾い」をする光景が見られたからだ。まさか……と思うニュースだが、詳細は次の通りとなっているぞ!

・中国国内リーグでの出来事
話題になっている「ゴミ拾い」は、2014年8月10日に行なわれた中国の国内リーグ・広州恒大 vs 江蘇舜天の試合後に見られた。なんと広州恒大のサポーターが自主的にスタンドのゴミ拾いをしたというのである。

・ゴミ拾いをする中国人サポーター
中国といえば、“マナーの問題” がメディアで度々取り上げられるため、にわかに信じがたい。しかし写真を見てビックリ! 中国人サポーターがポリ袋にゴミを詰めている姿がそこにあるのだ!!

・中国メディアも驚き
この行動に中国メディアも驚きを隠せず、中には「日本のマネをした」と報じているメディアもある。しかしこの「ゴミ拾い」はマネでなくても真のファンでなければしない……サッカーを愛しているからこその行動ではないだろうか。

・中国人サポーターのゴミ拾いに対するネットユーザーの反応

「良いことは良い!」
「じゃんじゃんやって」
「パクリっつうか、そういうのはどんどん真似してくれて結構よ。」
「良いことは、どこの国でも見習うことは良いことだね。日本も!」
「親から子への教育が大事 親の世代が例え形だけの行動でも、その大切さを子供に教えていけば、子供の世代には自発的に行動出来るようになるよ」

……といったように「パクリ」という従来のイメージが強いため、「マネ」前提のコメントとなったが、日本のネットユーザーからは好意的なコメントが多く見られた。もし日本人サポーターに影響を受けての行動であれば嬉しい限り。これから習慣として根付いていけば、中国の意識も変わっていくに違いない。

参照元:CHINA SMACK(英語)、網易体育(中国語)
執筆:原田たかし

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング