ジャッキー・チェンさんの息子らが大麻使用容疑で拘束! 押収・拘束時の映像が公開される / 一部では「最高で死刑」という報道も

ロケットニュース24 / 2014年8月19日 18時0分

ジャッキー・チェンさんの息子らが大麻使用容疑で拘束! 押収・拘束時の映像が公開される / 一部では「最高で死刑」という報道も

2014年8月18日、衝撃的なニュースが駆け巡った。アクションスター ジャッキー・チェンさんの息子で、香港俳優のジェイシー・チャン容疑者、そして映画『あの頃、君を追いかけた』でブレイクした台湾俳優クー・チェンドン容疑者が大麻使用の疑いで、中国北京市公安局に拘束されたというのだ。

突然の報道に「まさか」という声もあったが、8月19日に「薬物押収、および拘束時の映像」が公開され、衝撃を与えている。

・大麻使用の容疑で拘束
警察の発表によると、2人が拘束されたのは2014年8月14日のことだという。2人の尿から大麻の陽性反応が、さらにジェイシー容疑者の自宅から100グラムを超える大麻が発見されたそうだ。2人は容疑を認めているとのこと。

・薬物押収の様子が公開
19日に公開された映像では、ジェイシー容疑者の自宅でのやりとりが映し出されている。警察の「これ(薬物)は誰にもらったものだ?」という質問に対し、ジェイシー容疑者は「ずっと前からあります。1~2年前からあるものも」と話している。

薬物はかなりの量。ジェイシー容疑者によると全て大麻であるそうで、押収した大麻は100グラムを超えたそうだ。

・拘束時のクー・チェンドン容疑者のコメント
以前、薬物撲滅キャンペーンで「薬物はリラックスできて、問題を解決できるものだと思っているかもしれない。でも私はそうは思いません!」と、明るく語っていたクー容疑者。その彼が大麻を使用していたとは、何とも皮肉な話である。

放送された映像では、囚人服を着たクー容疑者が、

「いま、すごく後悔している」
「応援してくれている人、好きになってくれた人、何なら私を知っている人すべての人に謝罪したい」
「一番やってはいけないことをやってしまった」
「自分の行ないは、“一番悪いお手本” だった」
「絶対にもうしない」
「これを教訓に、いい人間に変わって、家族や友人に会いたい」

などと泣きながら、懺悔する様子が紹介されて、ファンに衝撃を与えた

・最高で「死刑」との報道も
中国は違法薬物犯罪に対し、厳罰で臨むことはよく知られている。中国国内法では、50グラム以上の違法薬物の密輸・密売は最高で死刑となるそうだ。なので、網易娯楽など一部メディアでは、100グラム以上の大麻を所持していたジェイシー容疑者が密売に関わっていた場合、「死刑の可能性あり」と報じられている。 

ただ、今のところ、密輸や密売の容疑は固まっていないもよう。また、中国の弁護士によると、使用や使用場所のあっせんなどの容疑に関わる量刑も、具体的な状況がわからないことには何とも言えないそうだ。今後の調査が待たれるところである。

・大陸での活動は絶望的?
公開された映像はとても衝撃的だが、台湾メディアETtodayによると、中国大陸では、犯罪防止効果を狙い、違法薬物犯罪に手を染めた芸能人の懺悔の様子をテレビで放送しているそうだ。

また、折りしも、ジェイシー容疑者とクー容疑者の拘束が発覚する前に、北京市の42のマネジメント機構と芸能団体が「薬物犯罪を犯した人物を永遠に起用しない」という誓約書を結んだばかり。2人が芸能界に復帰したとしても、大陸での活動には大きな影響があるものと見られている。

参照元:新京網捜狐人民網(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング