2015年に開園という「上海ディズニーリゾート」に行ってみた

ロケットニュース24 / 2014年8月20日 19時0分

2015年に開園という「上海ディズニーリゾート」に行ってみた

アジアのディズニーパークと言えば、東京、香港、そして2015年末には上海にディズニーパークが誕生予定である。

2015年と言えば、もう1年後の話ではないか! ……ということは、現地ではすでにディズニーパークの様相を呈して来てるんじゃないの? お城とか建っちゃってるんじゃないの?? 気になったので行ってみた!

・場所は上海市の浦東新区!
上海ディズニーリゾートができるのは、浦東新区。周辺の開発計画を管理している「上海国際旅遊度暇区委員会」のサイトには、大まかな地図は載っているものの、具体的な住所等は明記されていないもよう。

・空港から車で20分の好立地……なのだが!
だが、公開された地図の道路の形状や諸々の情報を総合すると、浦東新区の「迎賓高速道路」と「沪芦高速道路」のわきにある「趙行村」近辺であるようだ。浦東国際空港から車で20分ほどの好立地。

……なのだが! ディズニーリゾートができるまでは完ッ全に農村!! 地下鉄もできていなければ、タクシーもない。見かけたとしても上海市内では見ない謎タクシーという始末。交通手段はいつ来るかわからないバスのみ! 2014年8月現在は、超絶行きにくい場所であった。

・何もねぇぇぇ! ドブ川しかねぇぇぇぇ!!
その「趙行村」周辺に行ってみたぞ! 現地のようすは是非とも画像で確認していただきたいが……何もねぇぇぇぇ! ドブ川しかねぇぇぇぇえ!! 本当にここがディズニーリゾートの予定地なの?

・「上海国際旅遊度暇区」というゲート
バスの運転手さんに「ディズニーリゾートの最寄」と教えられた停留所「金家村」から歩くこと数分、噂の場所に一応、門らしきものを発見!! ディズニー臭は一切しないが、車止めやら警備員やら何かがズラっと並んでおり、ちょっとだけ物々しい。

そして、ゲートの上には「上海国際旅遊度暇区」の文字が! こ、これは!! 計画を管理している「上海国際旅遊度暇区委員会」と一致や、完全に一致や……! ということは、噂どおりここが上海ディズニーなのか?

・ここはディズニーですか? → 「ディズニーだや!」
状況証拠は揃った。しかし、それだけでは本当に上海ディズニー予定地と確証を得たとは言いがたい。そこで、作業員の人に「ここはディズニーですか?」と聞いてみたところ……「ディズニーだや!」という返事を得ることができた。キ、キターッ!!

特に看板等が出ているわけはない。オッサンがテキトーに答えたという可能性だってある。100%断定することはできない。……だがしかし、だがしかし! きっと、きっと、ここが上海ディズニーの予定地なのだろう。

・柵の中で謎の草が育てられていた
しかし、どこを見渡しても、ドブ川しか見えない。1年後にオープンなのだから、お城の面影くらいあっても良さそうなのに……。ディズニーパークっぽい片鱗は、ゲートと柵くらいだ。もしかして、肉眼で確認することのできない遥か向こうで秘密の何かが建造されているのだろうか。

ちなみに柵の中では、たくさんのプランターが並べられ、謎の草が育てられていた。来年、パーク内に植えられるのかもしれない。

・世界一スリルのあるディズニーパークになるらしいぞ!
2010年頃には2012年オープンとの噂、それが2014年に、さらに2015年末予定と、開園が延期されているディズニー。素人目ではこんな調子では2015年末も間に合わないんじゃ……と、心配になってしまうが、中国の工事スピードには目を見張るものがあるのも確かだ。今度こそ、何やかんやで間に合わせてきそうである。

ちなみに、上海ディズニーには、世界初の「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマランドが出来ると言われている。世界一スリルあるパークになるらしいが、別の意味でスリリングにならないよう、安全にはよ~く注意して工事も進めていってほしいものである!

参考リンク:上海国際旅遊度暇区委員会(中国語)
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング