【意味不明】流しそうめん世界大会開催決定! しかしそうめんは流さないという謎ルール

ロケットニュース24 / 2014年8月21日 14時0分

【意味不明】流しそうめん世界大会開催決定! しかしそうめんは流さないという謎ルール

来たる2014年8月31日、神奈川県相模原市でユニークなイベントが開催される。そのイベントとは「流しそうめん世界大会」というものだ。このイベントは相模原青年会議所の主催で、相模原市市制60周年記念事業として行われる。

イベントでは、そうめんに関するさまざまな競技(?)が用意されているそうなのだが、メインは6種類の麺が登場する対戦型の催しなのだとか。当然そうめんもその6種類に入っていると思われるのだが……。よく見ると、そうめんが入ってないじゃないかッ! どこが流しそうめん世界大会なんだよッ!!

・リニア新幹線に見立てて
実は相模原市は、リニア中央新幹線の駅が建設されることが決定している。そのリニア新幹線を流しそうめんに見立てて、麺を高速で流すそうである。流す予定の麺もリニア新幹線停車駅にちなんで長野から「そば」、山梨から「ほうとう」、名古屋から「きしめん」を選抜。

・6種の麺にそうめんが入ってない……
それだけでは世界大会にならないので、世界に名だたる麺として「スパゲッティ」、「チョル麺」、「フォー」を交えた計6種類の麺を流すとのこと。しかしどういう訳か、そうめんは流さない。どういう理由かわからないのだが、これで流しそうめん世界大会と言っているのだから、かなり斬新なイベントではないだろうか。

・世界最速流しそうめんにチャレンジ
ちなみにこの日は、エキシビジョンプログラムとしてリニア新幹線の10分の1の速さ、時速50キロで麺を流し、流しそうめん世界一の速度に挑戦するそうだ。そのほか、極細そうめんと極太そうめんの食べ比べ企画も用意されているようである。とにかくそうめん尽くしのイベントになることに間違いないだろう。

それなのになぜ、6種の麺のなかにそうめんが入っていないんだ? スパゲッティとかきしめんを流さずに、そうめんだけを流せば良いと思うのだが……。なぜだ……。

・第1回流しそうめん世界大会
日時:2014年8月31日9:00~ (雨天決行・荒天中止)
会場:相模原市立北総合体育館(外階段広場)

参照元:YouTube相模原青年会議所
執筆:佐藤英典

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング