シンディー・ローパーの『Girls Just Wanna Have Fun』を短調にアレンジしたらこうなった / ネットの声「鳥肌もののカバーだ」「何回も聴いてしまう」

ロケットニュース24 / 2014年8月26日 10時0分

シンディー・ローパーの『Girls Just Wanna Have Fun』を短調にアレンジしたらこうなった / ネットの声「鳥肌もののカバーだ」「何回も聴いてしまう」

シンディー・ローパーの代表曲の1つ、『Girls Just Wanna Have Fun』。アップテンポかつキャッチーで、聞くと思わず体が動き出してしまうナンバーである。

この超有名曲を短調にアレンジしたバージョンが、「素晴らしいカバーだ!」と話題になっているので取り上げたい。YouTube にアップされた「Major to Minor: “Girls Just Want To Have Fun” by Chase Holfelder」をチェックしてみよう。

曲をアレンジして歌っているのは、チェイス・ホルフェルダーさん。彼がアレンジした曲は、短調にしているのだから当然と言えば当然だが、原曲の明るいイメージとは全く違う。シリアスな雰囲気で、これはこれで聴き応え十分! しかも、彼の声が曲調とピッタリマッチしているようだ。

・ネットユーザーの声
短調アレンジバージョンを聞いたネットユーザーは、Twitter や動画サイトのコメント欄に多くの書き込みを残している。その一部をピックアップすると……

「美しい声に素晴らしいアレンジ! 彼は本当に才能があるわね」
「これは過去最高のシンディー・ローパーのカバーだ」
「何回も聴いてしまう」
「彼が手がける他のカバーも聞いてみたいわ!」
「これは鳥肌もののカバーだ」

などなど。彼の歌声とアレンジを賞賛するコメントが多く見受けられる。

・他の曲も短調にアレンジ
ちなみに、彼が短調にアレンジしたのは、シンディー・ローパーの『Girls Just Wanna Have Fun』だけではない。他にも『Amazing Grace』や『The Star-Spangled Banner』など、多くの名曲を手がけているので、それらも要チェックだ。

参照元:YouTube
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング