【制作秘話】アイドル「仮面女子」考案の鍋料理が9月2日から提供開始! ありそうでなかった手羽先メインのキムチみそ鍋

ロケットニュース24 / 2014年8月31日 0時0分

【制作秘話】アイドル「仮面女子」考案の鍋料理が9月2日から提供開始! ありそうでなかった手羽先メインのキムチみそ鍋

手探りで番組制作が進む、「仮面女子が○○を有名にする番組」。2014年7月26日の放送からどれだけ視聴されているのかわからないのに、番組枠を15分から30分に拡大。しかも関東地域のみから全国に放送エリアを拡大して、スカパー! 【EXライブ】(Ch.541 / Ch.288)での放映がスタートした。

この番組は、アイドルユニット仮面女子が誰かや何かを有名にするというミッションをこなしていくというものだ。初回はあまり名前の知られていないお笑いコンビ「カミナリ」を有名にすることになっていたのだが、結果は奮わず全員が罰ゲームを受ける羽目に。そして続く有名にするものとは、お笑い芸人ハチミツ二郎さんのお店を有名にするために、鍋を考案するミッション。はたしてどのような鍋ができたのだろうか?

・ニコ生アンケートで鍋完成!
今までにない鍋を考案するために、メンバーは鍋の具材案をそれぞれ挙げた。それをもって、ニコニコ生放送でアンケートを採り、得票の多かったものを具材として採用したのである。その結果……

味のベースは「キムチみそ」、メインの食材は「手羽先」、サブの食材として「えのき」「水餃子」、トッピングに「チーズ」を使用して、シメに「チーズリゾット」を鍋に投入する形となったのだ。

・「dinning 二郎」で9月2日から提供
鍋の具材案を出している段階では、本当に形になるのか? と心配したのだが、ニコ生視聴者の力を借りた結果、今までにありそうでなかった一風変わった鍋料理に仕上がった。この鍋の名称を「仮面女子鍋」として、2014年9月2日から東京・渋谷にある二郎さんのお店「dinning 二郎」で提供することになっている。1人前が1450円、オーダーは2人前からだ。

・鍋に手羽先は意外と合う
試食の段階で味見をさせて頂いたのだが、鍋に手羽先というのが意外にもあった。若干食べづらい点も否めないのだが、それでもお店で提供している上質の鶏肉を使っており、鍋に入れること自体がぜい沢といえるほど良質の鶏肉を堪能することができる。ちなみにつけダレとしてゴマダレが用意されているのだが、出汁の旨みが強いので、タレがなくてもおいしく食べることができるのだ。

・選ばれなかった食材で作った鍋は……
ちなみに仮面女子メンバーは、ニコ生アンケートで選にもれた食材を使って、自分たちで鍋作りに挑戦している。発案の責任をとるために、自分たちでも鍋を作るということに挑戦してもらったのだが、その出来上がった代物がなかなか衝撃的なものとなった。

豚肉とゴーヤ、豆腐を蒸して、そのうえからシークワーサーをかけるという、想像しただけでアクロバティックなテイスト。実際に食べると、ゴーヤの苦味とシークワーサーの香りがぶつかり合い、なおかつ下味を付けていない豚肉の臭みが加わって、4次元の味がしたのである……。

・100食の売り上げを目指す
ちなみにプロが作った仮面女子鍋は、9月2日から15日までの間に100食を売り上げると仮面女子メンバーに何やらご褒美がもらえるとのことである。今回こそ番組の主旨に基づき、お店を有名にできると良いのだが……。

参考リンク:仮面女子が○○を有名にする番組
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング