【実践】9月末の発売まで待てないのでハッピーターンとスーパーカップで「ハッピーターンアイス」を自作してみた

ロケットニュース24 / 2014年9月10日 11時0分

【実践】9月末の発売まで待てないのでハッピーターンとスーパーカップで「ハッピーターンアイス」を自作してみた

もしもあなたが米菓「ハッピーターン」が好きなら、株式会社明治の衝撃発表を知っているはずだ。2014年9月29日にハッピーターンのアイスが発売されるということを。販売が開始されるまで、まだ時間があるのだが、その日まで待つつもりか? 1日でも早く食べたいと思わないか?

真のハッピーターナー(ハッピーターンを愛する人)を自負するのなら、時が来るまで待つのではなく、自ら行動すべきだ。自分で動いてこそ、ハッピーターナーなのである。発売日が待てないハッピーターナーの私(記者)は、ハッピーターンアイスを自作することにした。魔法の粉「ハッピーパウダー」を商品から精製して、アイスにのせて食べることにしたのである。その作り方を今から教えるから覚えておいてほしい。

・ハッピーターンアイスを自作する手順
ハッピーターンアイスを自作する方法は簡単だ。ハッピーターンにまとわりついた粉をナイフやスプーンで削り落とし、アイスの上にかけるだけである。念のため手順を以下に記しておこう。

1.ハッピーターンから魔法の粉「ハッピーパウダー」を削り落とす
2.アイスにかける

以上である。これで簡易的ではあるものの、ハッピーターンアイスが完成することになる。使用するハッピーターンは魔法の粉が増量された商品が良いだろう。粉が通常よりもはるかに増量された、「ハッピーパウダー250% ハッピーターン」が最適である。

・集中してパウダーを削り落とすべし
これを1つひとつ袋から取り出して、地道に粉を削っていく訳である。この作業には時間と集中力が必要だ。落ち着いて作業できるように、静かな部屋でクラシックやジャズなどの音楽をかけて取り組むと良い。決して激しい音楽をかけないように。心が乱れて作業に集中できないから、やはり柔らか目の音楽が理想だ。

・パウダーを眺めるべし
滞りなく粉を落としたら、しばしその粉を眺めてみることをおすすめする。きっと粉を削ぎ落した達成感を味わえるはずである。そしてアイスに粉をふりかけて行く。かけるアイスは明治のものが良い。ハッピーターンアイスも明治から発売されるので、スーパーカップあたりをチョイスするべきではないだろうか。間違っても高級アイスを選ばないように。その理由はあとからお伝えする。

・自作したそのアイスの味は……
そしてようやく実食となる。私は「きっとウマいはず!」と興奮気味にスプーンを手に取り、パウダーがいっぱいかかった部分をカップからすくい取って、口のなかに放り込んだ。すると……、辛い! 塩辛い!! イメージでは、パウダーの塩辛さとアイスの甘さが調和してお互いを引き立て合うはずだった。しかし圧倒的に辛い。甘さが追いつかないほどの塩辛さである。

という訳で、高級アイスでこれを実践すると、精神的なダメージが強くなる恐れがあるので、手ごろなアイスに少量のパウダーをかけて実践すると良いかもしれない。それよりももっと良い方法は、ハッピーターンアイスの発売日まで待つことである。リスクを恐れないハッピーターナーは試してみると良いだろう。ただし自己責任で。レポートは以上である。ゴー! ハッピーターン!!

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング