【パクリ疑惑】本日9月11日に発表された韓国アイドル「ティアラ」のアルバムジャケットが仏アーティストの作品と酷似しているとの指摘

ロケットニュース24 / 2014年9月11日 19時0分

【パクリ疑惑】本日9月11日に発表された韓国アイドル「ティアラ」のアルバムジャケットが仏アーティストの作品と酷似しているとの指摘

日本でも活躍する韓国の女性アイドルグループにある疑惑が浮上している。そのグループ「T-ara (ティアラ)」が新しいミニアルバムをリリースしたのだが、ジャケットがフランスのアーティストが過去にリリースした作品と酷似していることから、パクリではないか? と指摘されているのだ。比較画像でを見てみると……、たしかに似ているかも! これは一体!?

・リリースと同時に指摘
韓国メディアによると、T-ara は2014年9月11日に音楽配信サイトを通じてミニアルバム「And & End」をリリースした。作品をリリースした直後に、韓国コミュニティサイトでフランス人のエレクトロデュオ「ジャスティス」のアルバムジャケットに似ているとの指摘があったようだ。

・グラミー賞部門賞ノミネート作品
酷似していると指摘されているのは、ジャスティスが2007年にリリースしたアルバム「クロス」である。この作品はグラミー賞の部門賞にノミネートしており、世界的に評価の高い作品だ。実際にそのジャケットと比較してみると……似ているという意見もわかる。

・偶然の一致?
ジャスティスのアルバムは、黒地の中央に十字架(クロス)が描かれているのに対して、T-ara のアルバムも同じく黒地。その中央に「T」と描かれている。ちなみに、T-ara は、この作品の収録曲『SUGER FREE』を大々的に打ち出して積極的に活動して行く予定なのだとか。

はたしてパクリなのか、それとも偶然の一致か? 今後の彼女たちの活動が気になるところである。

参照元:T-ara公式サイトAmazonSSTV(韓国語)
執筆:佐藤英典

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング