埼玉県加須市の安全安心情報メールが誤配信 「ゲリラ攻撃の可能性があります」と登録者4000人に送信し謝罪

ロケットニュース24 / 2014年9月11日 22時0分

埼玉県加須市の安全安心情報メールが誤配信 「ゲリラ攻撃の可能性があります」と登録者4000人に送信し謝罪

2012年6月のことである。熊本県宇土市の防災無線で、驚くべき内容が流れてしまった。その内容とは、「ゲリラ攻撃のおそれがあるので屋内に避難して下さい」というもの。

これと似たような出来事が2014年9月11日に起こった。埼玉県加須市の安全安心情報メールに次のような誤った内容が流れてしまったのである。これを見た人たちはかなり驚いたに違いにない。自分の元に届いたら、どうしたら良いのかわからなくなってしまう……。

・埼玉県加須市の防犯災害情報メールで流れた誤配信

「この地域にゲリラ攻撃の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください」(NHKより引用)

・約4000人に誤送信
加須市は公式ページで、原因は設備ソフトの改修を行っている際に誤って送信されてしまったと説明し謝罪している。この内容は同日16時28分頃に「ゲリラ・特殊部隊攻撃情報>攻撃対象地域」として送信されたそうである。

NHKの報じるところでは、この内容が配信サービスに登録している市民4250人に送信されたとのことだ。なお、この内容が送信された約1時間に訂正の内容を送ったそうである。もしも自分の携帯やスマホに「攻撃対象地域」と表示されたら……。想像しただけで身震いが止まらない。今後このような誤りが起きないことを願う。

参照元:NHK埼玉県加須市公式ページ
執筆:佐藤英典
イラスト:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング