【その発想は本当になかった】「生理用ナプキンを靴の中敷にすると足が臭くなりにくい」というライフハック / 気づいた男子が商売を始めてバカ売れ

ロケットニュース24 / 2014年9月14日 21時0分

【その発想は本当になかった】「生理用ナプキンを靴の中敷にすると足が臭くなりにくい」というライフハック / 気づいた男子が商売を始めてバカ売れ

ライフハックとは、一言で言えば「人生をより高いクオリティにするための、ちょっとしたワザ」だ。そのワザの中にはビックリ仰天! コロンブスの卵どころじゃねーってものも存在する。そんな未来に生きすぎなライフハックを、カッコよく「ネオライフハック」と呼びたい。

今回、話題となっている「ネオライフハック」はこうだ。生理用ナプキンを靴の中敷にすると足が臭くなりにくい。……は? 靴にナプキンをつっこむなんて考えたこともないぞ、本当に実践している人はいるのだろうか?

・生理用ナプキンを靴の中敷にすると足が臭くなりにくい
なぜ、生理用のナプキンを中敷として靴に入れると足が臭くなりにくいのか。その謎を紐解くために、まず、なぜ足が臭くなるのか考えてみよう。ニオイの原因は一般的に「靴の中で汗をかく→ 靴や靴下の中が蒸れる→ 雑菌が大繁殖 → ニオイの原因に」と、言われている。

生理用ナプキンは、ご存知の通り抜群の吸水性を誇っている。蒸れ蒸れの靴の中にナプキンを入れると、汗を吸収してくれ、それでいてかつ表面はサラッサラで後腐れなし。湿度が保たれないため雑菌が繁殖しにくく、足が臭くなりにくいというのだ。

・でも恥ずかしいってばよ!
なるほど、なかなか筋道立っている。しかし、ひとつ問題がある、それは準備がちょっと恥ずかしいということ。特に男性は自分でナプキンを買いにいくのも気まずい人が多いだろう。ましてやカーチャンや姉ちゃんのナプキンをこっそり拝借……なんてできるわけがない!

・生理用ナプキンの潜在市場あり
そんな状況に商機を見出したのは、中国西南大学の学生・李遠皓(り・えんこう)さんだ。彼は1年前に学内の購買で、生理用ナプキンの棚の前でソワソワしている男子を見かけたそうだ。そう、彼らは足が臭くならないようにナプキンを買おうとしていたのだ。

中国では毎年9月に新入生が入学し、軍事訓練を受ける。その際の足の臭さは学生たちの悩みであるらしい。ここに潜在市場あり! 1年後の2014年、李さんは十分に在庫を用意し、「男子の男子による男子のための生理用ナプキン販売」を始めたのだ。

・儲かっちゃった
彼がこの商売を始めると、なんと購入希望者が殺到! バカ売れし2日間で600元(約1万円)以上も稼いでしまったのである。まさか生理用ナプキンにこんな使い方があっただなんて! そして需要があっただなんて!! 二重に驚きである。

・靴のサイズとナプキンの対応表も激写される
ナプキンに商機を見出したのは彼だけではなかったようだ。過去にもあるスーパーで、靴のサイズとナプキンの大きさの対応表が激写されたこともあったという。なんと商売上手な……。

やれば人生のクオリティが上がるのに、まだ誰も気づいていない、気づいているけど地下に潜ってしまっている……そんなネオライフハック、探してみるといい儲け話になるかもしれない。

参照元:鳳凰網貼ba(中国語)
執筆:沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング