確実に目覚めたい人におススメ! 世界のどこかの誰かがモーニングコールをかけてくれるアプリ「Wakie」がオモシロい!!

ロケットニュース24 / 2014年9月16日 11時0分

確実に目覚めたい人におススメ! 世界のどこかの誰かがモーニングコールをかけてくれるアプリ「Wakie」がオモシロい!!

朝なかなか起きられなくて苦労しているという人は、アラームを一定の時間繰り返し鳴らすスヌーズ機能を駆使したり、色々と手を尽くしているのではないだろうか。それでも起きられないという人は、少し変わった方法を試してみてはどうだろうか? 

「Wakie」という無料アプリを使えば、世界のどこかの誰かが生声でモーニングコールをかけてくれるのである。相手は毎回ランダムに変わるため、お楽しみ袋のように開けてみるまでは、どこの国から電話がかかってくるのか分からないのだ。

・世界のどこかの誰かがモーニングコールをかけてくれるアプリ
Wakie のユーザーは、“起こす人と起こされる人” の2グループに分かれる。それでは、どのように使用するか解説しよう。

1. アプリをダウンロードしてログインする。
2. 起こしてほしい場合は、起床時間をセットするだけ。時間になったら、ユーザーの誰かがモーニングコールをかけてくれる。
3. 誰かを起こしたい場合は、アプリが「起こされたい人」の通知を送ってくるので、モーニングコールをかけるだけだ。コールは1分経つと自動的に切れるので、会話を続ける必要はない。

電話をかけてくる相手は匿名で、国名だけが表示される。仮にモーニングコールをかけてくれる人が誰もいない場合は、バックアップのアラームが鳴る仕組みなので、寝過ごす心配はない。

・実際にアプリを使用した実験の結果は……!?
本当に Wakie で起きられるのか心配だという人のために、米メディア Mashable のスタッフが、実際にアプリを使用した実験談を紹介しよう。アプリの解説通り、スタッフが起床時間をセットすると、時間になったらモーニングコールがかかってきた。

表示されていた国はイギリスで、電話に出ると不明瞭な音声で、男性が「ハロー、ハーイ! 起きてる!?」と挨拶してきた。相手の声は多少ぎこちない感じで、他人からの “起きろ” コールに、スタッフも心なしか反応に戸惑っている様子だ。何だか少し気まずい感じではあるが、“起きる” ことが目的ならば、見知らぬ相手の声を聞けば、かなりパッチリと目覚められそうだ。

・モーニングコールはすでに3000万回!
Wakie は Android と Windows Phone でダウンロード可能だが、現在のところ日本ではまだ使用できない。けれども、すでに3000万回もモーニングコールがかけられているとのことで、ユーザーの使用頻度は高そうだ。なので日本で使用できるようになった暁には、試してみてはいかがだろうか。

言葉が通じなくても、様々な言語で「おはよう~!」と起こされたらオモシロそうなので、日本でも使用できるようになったら使ってみたいと個人的に思った。それに他人に起こされたら、起きないといけないような気になるので、目覚まし効果もありそうだ。

参照元:WakieAndroid用「Wakie」Mashable(英語)
執筆:Nekolas

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング