双子の兄弟が両親にゲイをカミングアウト! 両親の理解あってカッコ良すぎる反応にネットユーザーが大反響!!

ロケットニュース24 / 2014年9月20日 10時0分

双子の兄弟が両親にゲイをカミングアウト! 両親の理解あってカッコ良すぎる反応にネットユーザーが大反響!!

ひと昔前に比べたら状況は改善されつつあるものの、残念ながら、いまだに同性愛者はジョークのネタにされることも多く、一般的に受け入れられているとは言いがたい。

ある同性愛の双子の兄弟が、両親にカミングアウトするビデオを制作したそうだ。なかなか親に同性愛を告白できずに悩んでいるという人達にメッセージを送りたいと公開されたところ、「両親の反応があまりにもカッコ良過ぎる!!」と大反響を呼んでいるのである!

・双子の兄弟が両親にゲイをカミングアウト
ゲイであることを両親に告白するビデオを制作したのは、カナダに住む二卵性の双子、ルーク&アダム・モナステロさんだ。二人は21歳だが、お互いがゲイであることを最近まで知らなかったのだという。そこで彼らは、一緒に両親に同性愛をカミングアウトして、ビデオに録画することに決めたのである。

・いざ実行に移すとなると、やはり緊張……
まず動画は、双子がビデオに向かって自己紹介するところから始まる。彼らの説明によると、両親はルークがゲイであることは薄々と感じているようだが、アダムもゲイであるとは勘づいてないとのこと。

そんな訳で、二人はキッチンに隠しカメラを設置して、いよいよ行動に移すことに。“おそらく、自分達の両親ならクールに受け止めてくれるだろう” と予想はするものの、やはり二人とも緊張しているようだ。

・両親の反応がカッコ良過ぎる!!
それでは以下に、分かりやすく会話式で双子のカミングアウトをまとめてみた。

アダム:「実は話があって、ちょっと言いにくいんだけど……多分ショックを受けると思う」
母:「何なの? 心配させないで」
ルーク:「僕達、二人ともゲイなんだ」
母:「二人ともゲイなの? ルークはそうかなとは思ってたけど」
父:「ホントにゲイなのか!?」
アダム:「ホントに。自分でも長いこと否定してたんだ。だから思春期の頃、ルークといい関係を築けなかったんだと思う」
母:「心を打ち明けられなかったから?」
アダム:「うん。お互いにゲイだって打ち明けたのは1週間前なんだ。やっぱりショックだった?」
母:「少しね。聞いてもいいかしら? 今まで女の子と性的関係になったことはあるの!?」
二人:「ない」
アダム:「生まれつきゲイなのか分からないけど……」
父:「(落ち着き払った様子で)選んでゲイになるわけじゃないからな。男と付き合ったことはあるのか?」
二人:「まだない」
母:「結局は、あなた達のための人生よ」
ルーク:「僕達のせいで親戚から白い目で見られるかも」
母:「それは彼らが決めることよ。あなたが重荷に感じることではないから心配しないで。人のための人生ではないんだから。(夫に向かって)あなたは大丈夫!?」
父:「もちろんだ。残りの人生を自分らしく生きろ」
母:「打ち明けてくれて嬉しかったわ」

以上だ! 両親への告白が無事に終わり、二人は「心が軽くなった! 両親の反応が思った以上にクールだった。僕達の両親は最高だ!!」と、ホッとしている様子だ。

・ありのままの自分でいることを恐れないで!
そしてビデオの最後は

「どんなことがあっても、親は子供を愛してくれる。だから、ゲイを打ち明けられない人のために、このビデオを作ろうと思ったんだ。ありのままの自分でいることを恐れないで!」

と、二人からの大事なメッセージで締めくくられている。

・ネットユーザーから共感を得て大反響!
双子のカミングアウト動画は、ネットユーザーからも大きな反響を得ているので、いくつかコメントを紹介したい。

「こんな両親を持った二人が羨ましい!!」
「カミングアウトおめでとう!」
「動画を見て、モナステロ一家を誇らしく思った」
「全ての親が、こんな反応をしてくれたらいいのにな」
「親は子供が健康で幸せなら、それで十分なんだよ」

といったポジティブな声が多く寄せられている。

両親にゲイを告白して受け入れてもらえず、自殺してしまう若者もいると聞く。同性愛者であれ異性愛者であれ本人が幸せならば、親は子供のありのままの姿を受け入れてあげてほしいと願わずにはいられない。

参照元:YouTubeE!Online(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング