幻覚剤LSDをキメながら自画像を描くと時間の経過とともにヤバイことになるってことが1発で分かる画像

ロケットニュース24 / 2014年9月29日 6時0分

幻覚剤LSDをキメながら自画像を描くと時間の経過とともにヤバイことになるってことが1発で分かる画像

ザ・ビートルズが残したサイケデリック音楽の名曲といえば『Lucy in the Sky with Diamonds(ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ)』ですが、サイケデリック系ドラッグの王様といえば幻覚剤「LSD」です。

もちろん違法なので絶対に手を出してはいけません。が、しかし! LSDに手を出しつつ自画像を描いた男も世界には存在します。そんなサイケデリック探求者が残した4枚の絵が、なかなか興味深いのでご紹介したいと思います。

問題の画像を見てみると……まず左上はLSDをキメてから20分後の自画像。まだ「うまい!」と思わせる似顔絵です。ところが、その右側に載っている「LSDキメから1時間25分の自画像」を見てみると……なんかもうヤバイことになっている!

さらに右下の「LSDキメから2時間半経過の自画像」なんて、もう何がなんだか分からない! 最後はLSDキメから2時間45分後の自画像ですが、もはや自画像の域を超えています。これがLSDの世界です。違法なので絶対に手を出してはいけません!

寄稿:Pouch
参照元:THE META PICTURE(英文)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング