【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「KAT-TUN」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

ロケットニュース24 / 2014年10月1日 9時0分

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「KAT-TUN」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

ジャニーズ事務所所属のKAT-TUN(カトゥーン)が、全国25公演のライブツアー「come Here」の真っ最中だ。結成は2001年だから、キャリアは実に13年になる。

KAT-TUN……。2006年のメジャーデビュー曲「Real Face」が大ヒットしたのは知っているが、それ以外ではメンバーの脱退など、ゴシップ的な話題が多いと感じる彼ら。ファンは何を支持しているのか? そこで9月下旬に代々木体育館に集まったファンたちに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

・落ち着いたファッションの女性が多い
会場に到着すると、やはり多いのは女性。パッと見で99%は女性ファンである。ただ、以前取材をした『嵐』『SMAP』に比べると落ち着いた格好の女性が多く、どちらかと言えばデートするようなファッションをしたファンが多く見受けられた。

・元々はジャニーズの「オラオラ系」
さっそく話を聞いてみると、「かっこいい」「セクシー」「ワイルド」という意見が多かった。そもそもKAT-TUNはキャラ的に “オラオラ系” として売り出されたという。脱退した2人が最もオラオラ系ではあったものの、今でも “ちょっと悪そうな感じ” は残っているらしい。

・寒いMCだけどそれがいい
「ギャップがいい」という意見も多かった。先述したように、「一見悪そうな感じ」なのに、MCなどはかなり優しい感じになるという。MCについては「すべりまくってて、寒いのがいい」という意見もかなり多かった。「もうちょっと頑張って!」と思うこともあるらしいが、ファンは寒さも楽しんでいるようだ。

・ライブのクオリティが高い
ライブのクオリティが高いという意見も多く聞かれた。他のジャニーズのライブにもよく行くファンいわく、「セットの作り込み方とか演出はKAT-TUNが断トツ」だという。海賊をテーマにしたライブでは、会場にかなり大きな海賊船が作られたということだった。

・今には今の良さがある
気になる、メンバーが脱退したことについては、「団結力は今の方がある」ということである。メンバーが減ったことで魅力がなくなったということはなく、「今は今の良さがある」らしい。ただ、「昔のKAT-TUNももちろん好き」というファンがほとんどで、過去も現在もひっくるめて、KAT-TUNを支持しているようだ。

・ファン歴が長い
印象的だったのはファン歴の長い人が多いことだった。「2006年のメジャーデビュー以降ずっと好きという」というファンがほとんどである。つまり、メンバーが6人から4人になっても、ずっと応援し続けているファンばかりなのだ。これはどういうことなのか?

・ヤンキー妻のような感覚
“オラオラ系” の彼らを好きになり、今の “優しくハートフル” な彼らも好きなファンたち。それはまるで、「昔はヤンチャだった彼氏が今は丸くなって優しい。でもどっちも好き」みたいな感覚ではないか……。極端に言えば、ヤンキー妻のような感覚! 

・母性本能をフルに発揮してた
ファンは母性本能の『忍ぶ・支える・見守る』3点セットをフルに発揮しているようであった。これこそがKAT-TUNがファンを惹きつけている最大の理由であろう。

取材前は正直、「人気あるのかな?」と思っていたが、会場までの道中、「チケット譲って下さい」とボードを掲げる人数はハンパなかった。年末には大阪ドーム2DAYSが控えているKAT-TUN。今後の活躍に期待したい。

参考リンク:KAT-TUN オフィシャルサイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → 『ファンに人気の理由を聞いてみた』シリーズ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング