ソックリなんて話じゃない!! 1人2役で “フレディ・マーキュリー” とオペラ歌手 “パヴァロッティ” を歌う男に世界が鳥肌 / ネットの声「震えが止まらない」

ロケットニュース24 / 2014年10月6日 18時0分

ソックリなんて話じゃない!! 1人2役で “フレディ・マーキュリー” とオペラ歌手 “パヴァロッティ” を歌う男に世界が鳥肌 / ネットの声「震えが止まらない」

いま、どんなに夢に見ても実現不可能となったスーパースターの競演が話題となっている。それは、ロックバンド「QUEEN」のボーカル “フレディ・マーキュリー” ! そして、「神に祝福された声」という完璧な美声で知られるオペラ歌手 “ルチーニ・パヴァロッティ” だ。

すでにこの世を去った2人のデュエットがなぜ聞けるのか、それはある男性が1人2役で2人の声ソックリに歌いあげているからである。……いや、ソックリなんてレベルじゃない。その“夢の競演”は動画「Martel- The Mercurotti (A Duet with Freddie Mercury & Luciano Pavarotti)」で確認できるぞ!

・スーパースターによるオペラ『トゥーランドット』
まず、動画に映し出されているのは、ヒゲをたくわえた男性の左顔だ。そして彼はオペラ『トゥーランドット』の名曲「誰も寝てはならぬ」を歌いだす。そのパヴァロッティに似た豊かな声には惚れ惚れしてしまう。

カメラがクルリと反対側に回り、彼の右半身を写すと……こ、これは!? 誰がどう見てもフレディ・マーキュリー! フレディの格好をした姿が画面に映し出されるのだ!! 姿だけではない、その高く圧倒的な声もフレディそのもの!

そう、彼は「誰も寝てはならぬ」をパヴァロッティとフレディ、1人2役で歌いあげているのである。

・映像はなんとワンテイク!!
目を閉じると、そこにパヴァロッティとフレディがいるようだ。さらに、驚きなのは、この動画はワンテイク、通しで撮影されたということだ!

さすがに最後の「Vincero(ヴィンチェロ)、Vincero!!」のハーモニーの部分は、パヴァロッティのパートを編集で重ねたとのことだが、パヴァロッティとフレディの声を準備なしに自在に出せるなんて、もう信じられないくらいである!

・ネットの声「震えが止まらない」
「アメイジング!!」
「なんてファンタスティックなの!?」
「オーマイガーッ! 震えが止まらないわ!!」
「とてもクール、本当に素敵だわ」
「えっ、これ1カットで撮ってるの? マジで!?」
「なんて才能なの……」
「特にフレディが似ていたよ! 素晴らしい!!」
「彼は今すぐQUEENに加入すべき! ボーカルになってほしいよ!!」

・歌っているのは「フレディの生まれ変わり」と讃えられた男
この素晴らしい2役を演じたのは、カナダ出身の歌手マーク・マーテルさんだ。以前の記事でも紹介したが、彼はかねてより、声といい顔といい「フレディの生まれ変わりにしか見えない!」と賞賛されていたのだ。

そのマークさんがオペラに挑戦するとは……。1988年、フレディは世界的なオペラ歌手モンセラート・カバリエとのコラボアルバムを発表しているように、彼はオペラにも造詣が深かったことでも知られている。そのせいか、マークさんによる“夢の競演”には胸が熱くなる思いである。

参照元:YouTubeUPROXX(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング