【出前】家に大麻を宅配してくれるスマホアプリが登場 / 注文して1時間以内には届けてくれるらしい

ロケットニュース24 / 2014年10月24日 11時0分

【出前】家に大麻を宅配してくれるスマホアプリが登場 / 注文して1時間以内には届けてくれるらしい

スマホが登場するまでは電話で出前をとっていたものだが、近頃はアプリをダウンロードすればピザや弁当、ハウスクリーニングに至るまで、何でもスマホから宅配を注文できるようになった。

便利な時代になったが、そんなアプリに “大麻をデリバリー” するアプリが登場して話題になっている。もちろん日本では使えないが、ちょっと変わっているので紹介したいと思う。

・大麻をデリバリーしてくれる「Nestdrop」
大麻を自宅にデリバリーしてくれるアプリ「Nestdrop」を提供しているのは、米 Nestdrop 社。現在アメリカでは、コロラド州とワシントン州のみで嗜好用大麻が解禁されているが、医療用大麻は21州とコロンビア特別区で合法化されている。

Nestdrop は、そんな医療用大麻ユーザーのためのアプリである。患者がわざわざ大麻調剤薬局へ出向かなくても、スマホやタブレットから大麻を注文すれば、自宅へ宅配してくれる便利アプリなのだ。

・購入には医師の許可が必要
もちろん同アプリを使用するには医師の許可が必要で、アプリに医療用大麻 ID カードと医師の処方箋の写真をアップロードして登録する必要がある。一度承認されればアプリのリストから、大麻だけでなく大麻入りのクッキーやケーキ、大麻の実効成分 THC の濃縮液まで注文できる。

・ポイント還元性なのでお得!!
しかもオーダーするたびにポイントがたまる仕組みで、ポイントがたまれば現金として還元されるのでお得だ。注文して1時間以内には自宅に届けてくれるとのことで、現在サービスを行っているのはカリフォルニア州ロサンゼルスのみだが、近いうちに他州でもサービスを拡大する予定である。

・お酒を宅配してくれるアプリ「Spirits」もあるぞ
また Nestdrop 社は大麻だけでなく、お酒を宅配してくれる「Spirits」というアプリも提供している。ビールやワイン、ハードリカーといった、あらゆる種類のお酒が選びたい放題で、どちらのアプリも Apple と Android でダウンロードが可能だ。

腰などを痛めて医療用大麻を使用している患者には、わざわざ出かけなくても済むので便利なアプリと言えるだろう。日本でこのアプリが使える日が来ることはなさそうだが、日本でもこれから先、ちょっと変わったオモシロ宅配アプリが登場するか注目したいと思う。

参照元:COEDNestdropJOKPEME(英語)
執筆:Nekolas
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング