【GoPro料理教室】凄腕料理人が教えるイタリア料理『ピッツァ・マルゲリータ』の作り方

ロケットニュース24 / 2014年10月24日 14時0分

【GoPro料理教室】凄腕料理人が教えるイタリア料理『ピッツァ・マルゲリータ』の作り方

凄腕の料理人たちの頭部にアクションカメラ『GoPro』を付けてもらい、一人称視点で動画を撮影。プロと同じ動きをわかりやすく学べる「GoPro料理教室」がスタート。

第一回目は、茨城県つくば市にある大人気イタリア料理店「ピッツェリア・エ・トラットリア アミーチ」の鈴川充高統括ピッツァイオーロにご協力いただき、プロの『ピッツァ・マルゲリータ』 の作り方を紹介してもらった。

『ピッツァ・マルゲリータ』 は、イタリア王妃マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァに献上されたことで知られる、イタリア国旗の赤をトマト、白はモッツァレラチーズ、緑はバジルで表現した伝統的なピッツァだ。気になるレシピは以下のとおり。

【凄腕料理人が教えるピッツァ・マルゲリータの作り方】
・材料
ピッツア生地 200g
トマトソース 100cc
モッツァレッラ 80g
バジリコ 3、4枚
グラナパダーノ(粉チーズ) ひとつかみ
オリーブオイル 1回し

・作り方
1.生地を番重からスケッパーで出し、軽く打ち粉をする。
2.真ん中から外に向かって両手で縁を軽く残すように広げ、ひっくり返してもう一度広げる。その後に両手で遠心力を使って丸く伸ばす。
3.伸ばし終わったら生地の中心にトマトソースをのせ、ぐるっと縁を残すように塗る。
4.次にモッツァレラをまんべんなくちらし、バジリコをちぎりながらのせる。その後グラナパダーノをひとつかみかける。
5.オイルを1回ししてパーラにのせて窯に入れる。
6.窯に入れた位置で回転させて同じ位置に戻しながら焼く。

ポイントとしては、ピッツァの生地を伸ばす時に触る回数が少ないほど良い。また、焼いているときも触る回数が少ないほど温度がぴったり合っているため、仕上がりが良くなる。

最近はキャンプ場でもピザ窯が置いてあるところが増えてきたし、冷凍のピザ玉も質の良いものが出てきた。家族や友人たちとキャンプに行くとき、オリジナルのピッツァを作ってバーベキューをするのも楽しいかも。ぜひ参考にしてみてくれ!

参考リンク:GoPro料理教室
協力:ピッツェリア・エ・トラットリア アミーチ
Report:なかの
Photo:Rocketnews24
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング