レビューサイトで1つ星評価をつけられたレストランオーナーがブチギレ!! 悪評を残した客に暴言炸裂メールを送って泥試合に!

ロケットニュース24 / 2014年10月30日 11時0分

レビューサイトで1つ星評価をつけられたレストランオーナーがブチギレ!! 悪評を残した客に暴言炸裂メールを送って泥試合に!

商売をしている限り、お客様の声というのは好評にしろ不評にしろ大切である。特に悪評からは改善点を学べることもあり、批判でも受け入れる大きな器を持ちたいものである。

しかし、これができなかったレストランオーナーが、悪評レビューを残した客をFacebookで見つけ出し、暴言炸裂メールを次々に送りつけて泥試合になってしまったというのだ。二人のやり取りが、か~なりオトナ気なさすぎて思わず笑ってしまうので紹介したい。

・名前が怪しいアジア系レストランのオーナーがブチ切れ!
世界最大の人気口コミサイト Yelp に、顧客から悪評レビューを残されてブチ切れてしまったのは、米オハイオ州クリーブランドにある「Ninja City Kitchen and Bar」 のオーナー、バク・グエンさんだ。

“ニンジャ・シティ” というレストラン名からして怪しいが、ラーメンや弁当ボックスなどもメニューにあるアジアン・フュージョンのお店だという。

・ラーメンなのに麺がソバだった!!
そんなレストランのレビューに最高5つ星のうち1つ星しかつけずに、かなりボロクソな悪評レビューを残したのは、同店でベーコン&エッグ味噌ラーメンを食べたルチュ・タンさんだ。彼の長いレビューをまとめると次のようになる。

「味噌ラーメンとはいっても、スープが味噌汁のようではいけない。しかもベーコンのせいで油っぽくなり過ぎていたし、チャーシューの味付けも物足りなかった。そして一番最悪だったのは麺で、ラーメンなのに使われていたのはソバだった。ウェイターの態度も良くなかったし、ここでまた食事をするとは思えない」

と、かなりケチョンケチョンである。ラーメンなのにソバを使用しているとは摩訶不思議な一品だが、日本でもソバのパスタがあったりするので発想の転換と言えなくもない。

・暴言炸裂のヤバいメールを送りつけたオーナー
しかし、ルチュさんのレビューに怒り心頭したバクさんはFacebookで彼を探し出し、個人的にかなり脅迫めいたメールを送りつけたのだ。

「料理評論家から意見をもらえるとは最高だ。特に、恋人じゃない女を連れたヤツからはな! 二度と俺のレストランに戻って来るな、クソ野郎め! ブサイクなアジア人の彼女の影でブスなインド人の女とヤってろ!! ちなみに麺はソバじゃねえよ! 人の商売を潰そうとしやがって! 今度オレの店に近付きやがったら痛い目に遭うぞ!!」

と、人種差別発言まで飛び出し暴言炸裂である!!

・オトナ気ない泥仕合に発展
一方このメールに対しルチュさんは、かなり紳士的な対応で切り返している。二人のやり取りを、かいつまんでまとめたものが以下である。

「お前は大したヤツだな。ケンカを買うつもりはないし、もっとマナーをわきまえた対応をするべきだ。お前自身だけじゃなく、自分の商売まで危機に追い込んでいるじゃないか」

とのルチュさんの大人な対応に、さらにキレたバクさんは

「今度お前を見かけたら、どうなるか覚悟してろ! 俺達には知り合いが数人いるから、お前のやることは全てお見通しだ!! 目を離さねえからな!」

と、泥仕合もいいところである。

・子供じみた言動で墓穴を掘るハメに
しかし収拾がつかないほどキレまくっていたバクさんだが、後ほど暴言メールについて、一応ルチュさんに謝罪を入れたと報じられている。ところが、このニュースを聞きつけたネットユーザーが、Facebookでバクさんのレストランをボイコットするページを作成。彼はオトナ気ない自分の言動で、大きく墓穴を掘るハメになってしまったようだ。

頭に血が上っている時に口から出てくる言葉は、あとで後悔するようなことばかりだ。怒りに任せて何か言いたくなったら、グっとこらえて深呼吸するように心がけたいものである。

参照元:Instagram @ninjacitykitchenbarYelpMashableFOODBEAST(英語)
執筆:Nekolas
インスタグラムをもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング