お笑い芸人たむらけんじさんに「話を聞いて欲しい」と言われたので会いに行ったけど焼肉に夢中になりすぎて何を話されたのか全然覚えてないでござる

ロケットニュース24 / 2014年10月31日 22時0分

お笑い芸人たむらけんじさんに「話を聞いて欲しい」と言われたので会いに行ったけど焼肉に夢中になりすぎて何を話されたのか全然覚えてないでござる

先日、私(佐藤)は「メロンパンの皮」を買い求めるために大阪へと足を運んだ。無事に購入できたものの、その日に山崎製パンが「全国発売」と発表し、わざわざ足を運んだ意味がまったくなかったのである。

そんな私に、意外な人から「話を聞いて欲しい」という連絡があった。その人物とは……お笑い芸人のたむらけんじさんである!

一体何事かと思い、とりあえずたむらさんの経営する焼肉屋『炭火焼肉たむら』の蒲生本店へと向かった。そこでお笑いについてのアツイ話を聞かせてもらったのだが、肉に夢中でほとんど話が頭に入らなかったことをここに告白する。

・目的果たして暇だった
そもそもなぜ、私が話を聞いて欲しいと言われたのかわからないのだが、本来の目的である「メロンパンの皮」の購入を果たして暇だったので、まあいいかと思い、蒲生本店まで足を運んだ。おいしい肉が食えるんじゃないかな? と思ったのだが、その考えは的中! マジで肉を食ったよ〜ッ!!

・芸人たむらけんじ
炭火焼肉たむらといえば、最近は新大阪駅にカレー屋を出店したり、航空会社「Peach」の機内食としてカレーパンを販売するなど、事業を確実に広げている。実業家としての辣腕(らつわん)をふるうたむらさんではあるが、やはり芸人であることに変わりはない。当然ながらお笑いに対する思いも並々ならぬものがある。

・若手が活躍できる場
実はたむらさんは、2014年11月3日から毎週月曜日に大阪・コラントッテホールで若手が中心となったお笑いライブ「EVEMON(エブマン) TKF!」を立ち上げることになった。たむらさんはこれまでに「TKF大祭り」をはじめとするイベントを手がけており、成功を収めている。今回のイベントは若手が成長・活躍できる場にしたいと考えているようだ。

・自らを振り返り
実際大阪では若手芸人が活躍するための場が乏しくなりつつあるそうだ。先輩芸人に育ててもらった自らの経験をもとに、今後はたむらさん自身が若手芸人を活躍できるようにしたいと強く願っているようである。そのことについてたむらさんは……。

・何を言っていたか覚えていない……
何か言っていたが、私が肉に夢中になりすぎてしまったため、何と言っていたのか忘れてしまった。肉を前に大事な話をされても、話に集中できない……。先に話を聞いてから肉を食えばよかったのだが、たむらさんは私に気をつかって、肉をガンガン焼いてくれるから、食べないのも悪いし……。

・忘れたので、たむらさんのTwitterをチェックして欲しい
肉が旨すぎて、感動するあまりにマジでちょっと泣きそうになった。マジで肉うめぇえええ! と心で叫んだのは、たむらさんに口が裂けても言えそうにない。話を戻そう、とにかく11月3日から毎週月曜日、コラントッテホールでEVEMON TKF! のスタートである。初回は話題になりすぎて、すでに完売。第2週以降の動向はたむらさんの Twitter でチェックすると良いだろう。

参考リンク:Twitter ‏@tamukenchaaaaa
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング