タイミング悪すぎ! ハロウィンの日に逮捕された人たちの写真20連発

ロケットニュース24 / 2014年11月4日 10時0分

タイミング悪すぎ! ハロウィンの日に逮捕された人たちの写真20連発

逮捕された人が警察で撮られる写真をマグショットと言う。証明写真のように正面から撮られたり、真横から撮られたりするアレだ。今回は、タイミングが悪いことにハロウィンの日に逮捕され、マグショットを撮られた人々の画像集をお届けしたい。

ハロウィンということは当然仮装。写真に写っている人々も、仮装をしてメイクバッチリ! ……が、それらの写真からは尋常ではないほどの凶悪犯オーラ、もしくは警察を愚弄する太々(ふてぶて)しさが漂っているのだ。仮装 × マグショット……それがこんなにインパクト満点とは! 

・凶悪系と舐めてる系の2種類
取り上げている写真は、大まかに2種類ある。1つはドラキュラやゾンビのようなメイクを施されており、単純に見た目が怖い人たち。思わず「何人殺した?」いや「何人喰った?」と聞きたくなる写真である。

もう1つが、逮捕されているのにあまりにも “パーティー感” が漂いまくっている人々。場違いな格好が、皮肉にも「全く反省してません宣言」になっているのだ。考えてもみてほしい。牛の着ぐるみを男が「もうしません」と言っているところを! 全身銀のメタリック男が「すみません」と謝っているところを! 

「ふざけるな! 警察を舐めてんのか!!」担当の警察官がそう叫んでもおかしくはないだろう。もし彼らのような犯罪者が日本の刑事ドラマに登場したら、間違いなくカツ丼抜きで取り調べ続行である。

いずれにせよ、このような格好でマグショットを撮られ、その写真が一生残ることは不幸以外の何物でもない。「もう死刑でいいわ」……被疑者がそんな気持ちになっても不思議ではないほど、タイミングの悪い逮捕と言えるだろう。

参照元:Acid Cow(英語)
執筆:和才雄一郎
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング