【グルメ】あえて言おう! 袋麺最強は「利尻昆布ラーメン」であると / あまりのウマさに本気で身震いする

ロケットニュース24 / 2014年11月5日 12時0分

【グルメ】あえて言おう! 袋麺最強は「利尻昆布ラーメン」であると / あまりのウマさに本気で身震いする

皆さんは自宅でラーメンを食べて、感動したことがあるだろうか? 店舗で食べるラーメンではない。カップラーメンでもない。袋入りのラーメンを食べて、うち震えるような感動を覚えたことはあるだろうか?

・身震いするほどの感動
もしもないのなら、おすすめしたいラーメンがある。そのラーメンとは、北海道の利尻漁業共同組合が販売している「利尻昆布ラーメン」である。テレビ番組でも取り上げられており、その名前を知っている人もいるかもしれない。とにかく食べろ! 何としてでも食べろ!! 身震いするほどの感動を覚えるぞ、マジでッ!

・大阪の専門店でその名を知る
私(記者)がこのラーメンを知ったのは、大阪のインスタントラーメン専門店である。浪速区にある「さくら 日本橋店」では、全国各地の袋ラーメンが取り揃えられており、ここの人気ランキング1位がこの利尻昆布ラーメンであった。

・食べてみたい!
「1位ならぜひとも食べてみたい!」と思ったのだが、残念ながら在庫切れで、訪問した時に購入することができなかったのである。もしこの時に購入できていれば、そこまで興味を示さなかったかもしれない。購入できなかったから「どうしても食べてみたい!」という欲求が高まったのだ。

・ハンズで発見
利尻昆布ラーメンはどこに売っているのか? ネットで取り寄せもできるのだが、できることなら店頭で購入したいと思い、一瞬北海道に行こうかなという気持ちが頭をよぎったのだが、東京・新宿の東急ハンズで偶然発見。いとも簡単に手に入れることができたのだ。なんだ、結構近くに売ってたじゃないか。

・お湯多めでゆでるべし
そして無事にこのラーメンをゲットして、早速食べてみることに。袋を見ると、このラーメンは「即席ラーメンではありません」と書かれている。実は「干し中華麺」なので、たっぷりのお湯を沸かして麺をゆでなければならない。もしもお湯が少ないと、麺に湯が吸収されてしまうので、通常の袋麺よりも多めのお湯を準備することをおすすめする。

・香りがすでにウマい!
スープをお湯でとき、麺を盛って、そのうえから添付の天然とろろ昆布を添えていざ実食! まず香りからして、通常の袋麺と全然違う。麺には昆布が練り込まれているそうなのだが、昆布の旨味が香りからうかがい知ることができる。匂いだけでウマいと確信できるほど香しい!

・脳内で気持ちよくなるホルモン分泌!?
そしてまずスープを飲んでみると、一口飲んだ瞬間に唾液が旨味に引き出されるようだ。ドバドバと口中に唾液が広がり、強くこの味を欲してしまう、ウマい! さらに麺をすすると、唾液線の奥の奥の方まで旨味がしみて行き、脳内で何か気持ちが良くなるホルモンが分泌されているのではないかと思ってしまうほど、心地良いおいしさに至福を感じる。

・食べ終わると悲しい
もっと食べたい! まだまだ食べたい!! その気持ちは抑えられなくなるほどだ。そのままの勢いでいつの間にか完食。ああ、俺の利尻昆布ラーメンはなくなった……。悲しい、まだ食べていたいのに、ずっと食べていたいのに、チキショーッ!! 食べ終えると涙を禁じ得ないほど悲しくなる。

・オジヤにすべき
ちなみにこのスープにご飯を入れると極上のオジヤになるに違いない。あいにくご飯がなかったので、私は試すことができなかったのだが、絶対にご飯を入れるべきである。

もし利尻昆布ラーメンを見つけたら、確実に買った方がいい。なぜなら身震いするような感動を得られるからである。幸せな気持ちになれるからである。

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング