【世界的イケメン】10代女子が失神寸前のメロッメロ! 謎のイケメン店員が発掘されて猛烈拡散中 / スーパーレジ打ちの“アレックス・フロム・ターゲット”

ロケットニュース24 / 2014年11月6日 0時0分

【世界的イケメン】10代女子が失神寸前のメロッメロ! 謎のイケメン店員が発掘されて猛烈拡散中 / スーパーレジ打ちの“アレックス・フロム・ターゲット”


1つより2つ、2つより3つ、フツメンよりイケメン。人類は平等と教わった気がするが、悲しいことにそれが世の常だろう。

先日、とあるスーパーのレジでとんでもないイケメン店員が激写されたそうだ。仕事中の彼の写真がネット上にアップされると超絶猛烈拡散!! レジ打ち青年が「世界的イケメン」となりつつあるのである。

・ネットで話題のレジ打ち青年
イケメン店員が激写されたというのは、米国テキサスのスーパー「ターゲット」だ。2014年11月2日にネットユーザーがアップしたという写真に映し出されているのはユニフォームを着た一人の青年だ。

テキパキと仕事をこなす彼は、視線こそカメラ目線でないものの、伏せ目がちの瞳はブラッド・ピットのようであり、トム・クルーズのワイルドさも兼ね備えてそうで、はたまたジャスティン・ビーバーっぽいフレッシュさも持ち合わせている。要するにイケメンなのだ。

・ティーンエイジャーがメロッメロに!
そんなイケメンの写真はティーンエイジャーのハートをズッキュンメロリンキュー!! 女子の心をつかみまくり、「きゃぁぁぁぁ!!」「速攻で保存した」「ちょっとアメリカ行ってくるわ」などと瞬く間に大拡散したのだ!!

そんな彼に関してわかっていることは「ターゲット」の店員で、名札からファーストネームが「アレックス」ということだ。

彼は「Alex From Target(アレックス・フロム・ターゲット)」と呼ばれ、本人のものと見られるTwitterのアカウントは一晩で30万人以上のフォロー、その勢いは衰えず11月5日現在、フォロワー数は50万人以上に膨れ上がっている。

・そんなイケメン、本当に存在するの?
あまりの拡散ぶりに「本当はこんなイケメンは存在しないのではないか」声や、「あるマーケティング会社による戦略ではないか」という声もある。その意見に対し、ターゲットの広報はアレックスさんが従業員であることを認め、

「何もしていないのに、私たちのメンバーがネット上にイメージカラー赤とカーキ色を広めてくれたのは思いがけないことでした、この驚きを想像してみてください!」

と、広報としては何も働きかけていないことを語っている。

またアレックスさんも、

「なんだか僕の写真が話題になったことを自分の手柄にしようという会社がいるみたいだね」
「僕も家族もそんな会社のことは知らないよ」

と、マーケティング会社の関与を否定しているぞ。

アレックスさんは確かに存在した。そして、本当にティーンエイジャーによって発掘された真のイケメンであるようである。

参照元:MashableJust Jared JrTwitter(英語)
執筆:沢井メグ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング