食費節約のためにドッグフードを6日間食べ続けた女性の正直すぎる記録がマジでオモシロい!「アゴが疲れる」「北朝鮮の缶詰?」など

ロケットニュース24 / 2014年11月10日 16時0分

食費節約のためにドッグフードを6日間食べ続けた女性の正直すぎる記録がマジでオモシロい!「アゴが疲れる」「北朝鮮の缶詰?」など

日本では有機栽培の野菜やオーガニック食品の人気高まっているが、アメリカでは “パレオダイエット” という旧石器時代を再現した食事が人気を呼んでいる。炭水化物をほとんど摂取せず、肉と魚、豆類や野菜が主食となるこのダイエットは、健康的だが食費がかさんでしまうことが難点だ。

そんなパレオダイエットを実践していた女性が、「食費が高くついてやってられない!」と、炭水化物が含まれていないドッグフードを食べる決心をしたというのだ。彼女の「ドッグフードを6日間食べ続けた記録」が、正直すぎてオモシロいので紹介したい!

・食費節約のために6日間ドックフードを食べてみた!
以前、ペットフード1カ月生活にチャレンジ中の女性について紹介したが、最近はペットフードの種類や味付けも豊富。なかには本当に人間が食べてもウエ! っとならない物もあるだろう。

今回ドッグフードを6日食べ続けたアン・カデットさんが選んだのは、ドライドッグフードの「Kibble」。味付けはビーフからチキン、野菜をはじめ9種類から選べる。では早速、日を追って彼女の記録を覗いてみることにしよう。

・1日目:ジャリジャリしてアゴが疲れる
初めて食べるドッグフードの感想は、「乾燥してジャリジャリした感触で、ナッツ系の少し酸っぱい味。健康的なコーンフレークを食べている感じ」で、硬いので噛んでいるとアゴが疲れてしまったそう。ドッグフードを食べる利点は、料理も食器洗いもしなくてよいこと! 確かに時間の節約になるので、調理にかける時間を有意義に使えそうだ。

・2日目:北朝鮮の缶詰ってこんな感じ!?
2日目にして、すでに Kibble に飽きてしまったアンさん。ペットショップの店主に、人間でも美味しく食べられるお勧めのドッグフードを訊ねて、チキンと野菜の缶詰やクッキーを購入。缶詰のドッグフードは、匂いは良いのに全く味気がなく “北朝鮮の缶詰ってこんな感じかもしれない” との感想。

・3日目:人間は食べてはいけません
再び Kibble を食べていると、ラベルに “人間は食べてはいけません” との注意書きを発見!! ペットフードに詳しい大学教授に連絡を取って質問したところ、Kibble は殺菌していないのでサルモネラ菌の宝庫であることが発覚! とはいえ1日目に食べて平気だったので、アンさんのお腹はナカナカ強靭にできているようだ。

・4日目:新しいドッグフードに挑戦
Kibble をあまり食べない方が良いことが分かり、膨大なペットフードを取り揃えているペットショップ「Pet Smart」を訪問。選択肢が拡大したおかげで、少し塩を加えたら、かなりドッグフードが美味しく食べられたとのこと。やはり毎日同じ物を食べていると、飽きてウンザリしてしまう。同じドッグフードでも “種類が変われば気分も変わる!”といったところだろうか。

・5日目:ドッグフードに慣れてきた!
再び Pet Smart へ戻り、しこたまドッグフードをゲット。お気に入りの味もできて、何を買えばよいのか判断がつくようになった。

・6日目:ドッグフードはかなりイケる!!
朝食は Kibble でランチは缶詰のチキンスープ、そして夕食はチキンとビーフのシチューというコースで一日を過ごす。消化も良好で気分はエネルギーにあふれている。

・6日間のドッグフードダイエットの結果は!?
6日間ドッグフードダイエットを決行した結果、アンさんの体重は約1キロ減り、血糖値もかなり減少していたそうだ。料理が大変で食費がかかるパレオダイエットよりも、断然良いとの結果に行き着いたようである。

Kibble の例でも分かるようにドッグフードに使用されている原料には、人間に好ましくない物が含まれていることもある。なので読者の皆さんはむやみに真似しないように! だが、いくら味が良くて健康的といっても、ドッグフードを自ら食べようという人はほとんどいないのではないだろうか。

参照元:newserdogsterozy.com(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング