豪バンド『AC/DC』ドラマーが “殺人計画” の容疑で逮捕され世界に衝撃 / メンバーはアルバム発売やツアーに影響なしと語る

ロケットニュース24 / 2014年11月10日 14時0分

豪バンド『AC/DC』ドラマーが “殺人計画” の容疑で逮捕され世界に衝撃 / メンバーはアルバム発売やツアーに影響なしと語る

オヤジになった今もなお、ステージでロックし続ける往年の人気ハードロックバンド「AC/DC」。今までに2億枚のアルバムを売り尽くしたロック界の親玉バンドのメンバーが、世界中のファンをショックに陥れる事件を起こしてしまった!

ドラマーのフィル・ラッドが、殺人を計画した疑いで逮捕されてしまったというのだ!! フィルに一体何が起こってしまったのか、バンドの代表曲「HIGHWAY TO HELL(地獄のハイウェイ)」を地で行くような事件についてお伝えしたい。

・「AC/DC」のドラマーが殺人計画の容疑で逮捕!!
オーストラリアの人気ハードロックバンド「AC/DC」のドラマーとして活躍するフィル・ラッド(60歳)が、男性2人の殺人を計画した容疑で、ニュージーランドにて逮捕された。

密告により明るみになった今回の事件で、フィルは2014年9月25日~26日にかけて殺し屋を雇い、男性2人の殺害を依頼。11月6日、フィルは殺人計画に関わった疑いで、ニュージーランドのタウランガ地方裁判所にて訴追された。

・殺人計画の動機は不明
フィルが標的としていた男性2人と殺し屋の名前は裁判所により匿名とされており、殺人計画の動機といった詳細も今のところ明らかにされていない。

さらに11月6日、タウランガにあるラッド容疑者の自宅で家宅捜索が行われた結果、覚醒剤メタンフェタミンと大麻の所持、殺人予告など複数の罪でも訴追されている。現在、保釈の身となったラッド容疑者は、11月27日に同地裁に出廷が予定されている。

・ニューアルバムの発売直前だったのに……
AC/DC は、2014年12月2日にニューアルバム『Rock or Bust』の発売を目前に控えていた。ニューアルバムに伴うプロモーションにラッド容疑者は不参加となるが、バンドメンバーのショックも計り知れないものがあるだろう。2015年にはワールドツアーを行うと発表していただけに、今回の事件による影響が懸念される。

・ファンもショックを隠し切れない!
そして、長年 AC/DC を崇拝し続けていたファンもショックを隠し切れないでいる。

「もしかしたらニューアルバムのツアーがキャンセルになるのか!? 楽しみにしていたのに!」
「一体殺し屋にいくら払うつもりだったんだ? フィル、しっかりしてくれ!!」
「メタンフェタミンやると、こんなに老けちゃうっていうイイ例だな」
「Rock or Bust(ロックか逮捕)ってアルバムタイトル、フィルは後者になっちまったな……」
「バンドの曲 “Dirty Deeds Done Dirt Cheap(安い報酬でされた汚い仕事)” そのままって感じだな」
「ずっとファンだったのに……言葉に詰まる」

ファンの落胆とショックはもっともだろう。なお、 ローリングストーン誌によると AC/DC のメンバーはフィルの逮捕によるアルバム発売やツアーへの影響はないと語ったというが、フタを開けてみるまではわからないだろう。ハードロック界に君臨し長年にわたり築いてきた業績が、メンバー1人の不祥事で傷ついてしまうとは、なんとも残念である。

参照元:Twitter @Stuff.co.nz EditorsMashableFairfax Media’s New ZealandSBS(英語)
執筆:Nekolas
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング