【問題作】「ポッカコーヒー味」のポテトチップスを食べてみた / 一言でいえばカオス味!

ロケットニュース24 / 2014年11月10日 13時0分

【問題作】「ポッカコーヒー味」のポテトチップスを食べてみた / 一言でいえばカオス味!

国民的おやつであるポテトチップス。基本的な材料はじゃがいもだけというシンプルなお菓子であることから、これまで多くの企業や商品とコラボしてきた。ケンタッキー・小梅ちゃん・味覇(ウェイパァー)など、どれもポテトチップスとして成立している仕上がりだった。だがしかし……。

わさビーフの「ヤマヨシ」とコーヒーの「ポッカ」がコラボした『ポッカコーヒー味のポテトチップス』が登場したというではないか……味の想像が全くつかねぇぇええ! というわけで早速食べてみたのだが、これが斬新どころか想定外すぎる味わいだったのだッ!!

・大手メーカー同士のコラボ
まずポッカコーヒーとはダンディなあの人の顔がプリントされている、あのポッカコーヒーである。1972年から発売されているロングセラー商品で、コーヒーの風味と独特の甘さが特徴的な缶コーヒーだ。

一方ヤマヨシとは先述したように「わさビーフ」などが人気の大手お菓子メーカーである。「ポッカコーヒーとポテトチップス」の組み合わせがどんな化学反応を生むのか未知数すぎる! 甘いのか苦いのか、それとも全く新しいものなのか? わ、わからねえ……。

・食べてみた
購入して袋を開けてみるとフワッと甘いコーヒーの香りがする。不思議な感覚! どうなんだポッカコーヒー味のポテトチップスよ……? オイラも今まで結構な数の商品を食べてきたぜ? さあ、ウマいと言わせてみろ! 一口食べてみると……ッ!!

ム? ムム? ムムムッ!? わ、わわ、わからねぇぇええ……!! 味としては甘い。完全に甘いコーヒー味のポテトチップスだ。全面的に甘さが主張して、あとからほんのりポテトの風味が顔を出す。正直、ウマいのかと聞かれたら「ウマい!」とは言い切りにくい個性的すぎる味!

・強く記憶に残る商品
これまで「塩キャラメル」や「チョコレート」など、甘いポテトチップスはあった。ただそれは塩味があってこそ。塩味があるから甘さが引き立つのだ。ただ『ポッカコーヒー味のポテトチップス』は最初から最後まで甘い。塩気はほとんど感じない。これは厄介だ、厄介すぎるぞー!

一つだけわかったことがある。人間はポテトチップスを食べて全く塩気を感じないと脳がパニックになる。もちろん、純粋な味わいとして決してマズいわけではない。だが新感覚すぎて舌と脳がついていかない……。一言でいえばカオス! カオス味のポテトチップスや!!

味のインパクトでいえば、これまでのコラボ商品を遥かに凌駕(りょうが)した仕上がりである。強く記憶に残ることだけは間違いない。ポッカコーヒー味のポテトチップスは、ミニストップ・スリーエフ・ココストア限定販売だ。ウマいマズいではなく、一度食べてみる価値はある……と思うぞーーッ!!

参考リンク:山芳製菓ポッカサッポロ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング