超有名プロレスラーが「プロレスラーになる前の写真」19選

ロケットニュース24 / 2014年11月11日 7時0分

超有名プロレスラーが「プロレスラーになる前の写真」19選

人間、今があれば過去がある。過去があるから今があるのだ。筋肉ムキムキ・威風堂々としたプロレスラーだって、生まれた瞬間からプロレスラーではない。あどけない表情の時代もあれば、ガリガリの時代だってあったのだ。

ということで今回ご紹介したいのは、海外の画像サイトに掲載されていた超有名プロレスラーたちが「プロレスラーになる前の写真19選」である。面影を残す選手もいれば「誰?」というほど変貌を遂げた選手もいる。

・ホーガンは老け顔の青年
例えば超有名プロレスラー「ハルク・ホーガン」などは多少の面影はあるものの、その後『アメリカマットの象徴』までになるとは思えない老け顔の青年だ。同じく「ロック」の昔の写真を見て、まさか数十年後にハリウッドスターになると予言できる人はいないだろう。

逆に「アンドレ・ザ・ジャイアント」の隣にいても堂々としている「ステファニー・マクマホン」は将来大物になる気配たっぷりだし、「HHH」はブロンドヘアーこそ違和感があるものの、ムッキムキのいい体をしている。

衝撃的なのは「アンダーテイカー」で、思わず「昔のアンダーテイカー老けすぎだろッ!!」と突っ込まざるを得ない。老け顔だったから『墓堀人』なんてキャラクターになったのか? と疑ってしまうレベルである。

全般的にいえるのが、『見られることが仕事』であるプロレスラーはどんどん垢抜けていくということだ。昔より現役時代の方が断然カッコいい。引退後変わってしまうこともあるが、やはり周囲からの視線は人間を素敵に成長させるようだ。

参照元:Damn Cool Pictures
執筆:P.K.サンジュン
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング