鳥取県知事が「蟹取県」への改名を発表 / 県民はうまいこと言おうとする平井知事をそろそろ止めた方がいいと思う

ロケットニュース24 / 2014年11月13日 8時0分

鳥取県知事が「蟹取県」への改名を発表 / 県民はうまいこと言おうとする平井知事をそろそろ止めた方がいいと思う

あのねえ、私(佐藤)は島根出身なんだけど、そろそろ鳥取の人は平井伸治知事に何かを言った方がいいと思う。スターバックスの出店計画が発表される前の、「スタバはないけど、砂場はある」発言は良かったと思うのだが、それに味をしめたのか、何かとうまいこと言おうとしている印象を受ける。

そんな平井知事は2014年11月5日、東京・新橋のアンテナショップでズワイガニの産地PRのための記者発表で、「鳥取県」を改名すると発表したそうだ。その名も「蟹取県(かにとりけん)」。最盛期を迎える来年2月までってことらしいんだけど……わかるよ、知事、わかる。わかるんだけど、香川の「うどん県」の影響がチラついているように見えるし、何より鳥取の人たちが気の毒に思えるんだ……。

・蟹取県は秘策!?
ズワイガニの水揚げ高は、鳥取県が全国一。11月6日に漁が解禁され、大々的に打って出ようという考えのようだ。話題作りのために、秘策の「蟹取県」を出したのではないだろうか。

・うどん県にならった?
香川の「うどん県」は、地方行政PRの成功事例といっても良いだろう。これをモデルにして、改名をぶち上げた感が否めない。ユニークではあるのだが、二番煎じと言われても仕方がないような気もする。実際にネットユーザーは次のように反応している。

・ネットユーザーの反応
「鳥取のネーミングセンスはなんともいえない」
「インパクト不足感が否めない」
「は???」
「この人は鳥取をどうしたいのかもはやその方向性すらわからん」
「蟹取県はねーわw」
「蟹取県ってなんじゃ…」
「うそでしょ?」
「鳥取県が蟹取県に改名とか迷走してんな」
「血迷ったのか」
「蟹取県わろたw」

・砂も梨も妖怪もあるのに
う~ん……、さすがに気の毒になる。ズワイガニがシーズンとはいえ、改名するならもう少し何かあったような気がする。蟹だけじゃなく、砂もあるじゃないか。梨もあるじゃないか。妖怪もいるじゃないか。たしかに蟹はとれるんだろうけど、それにしても蟹取県はない……。

・かたや島根では
余談だが、今年島根は高円宮家と出雲大社神職の結婚式で注目を集めた。また、プロテニスプレイヤー錦織圭選手が松江市出身ということで話題にもなっている。最近化粧品メーカーのポーラが発表した「美肌県グランプリ」で島根は3年連続1位にも輝いている。何かと話題に事欠かなかった島根。

一方、改名した蟹取県は……。やっぱり蟹取県はイケてないと思うんだけどなあ。蟹取県の人たちは、そろそろ平井知事の “うまいこと言おうとする感じ” に「待った!」をかけた方がいいと思うんだけど……。

参照元:読売新聞美肌県グランプリ2014
執筆:佐藤英典
イラスト:Rocketnews24
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング