【中毒性あり】テディベア? イウォーク? 何だか分からないカワイイ生き物が突進してくる動画が世界的な大人気 / たった11秒なのに再生回数210万越え

ロケットニュース24 / 2014年11月14日 7時0分

【中毒性あり】テディベア? イウォーク? 何だか分からないカワイイ生き物が突進してくる動画が世界的な大人気 / たった11秒なのに再生回数210万越え

「昨日のニュースをいち早くお届けする」という使命のもと、面白いものからカワイイものまで、さまざまな珍事を紹介して久しい当サイト。しかし、今回ほど異色のカワイサを発揮している生物を紹介したことがあっただろうか? おそらく……ない!

この度紹介する動画は、たった11秒の超短いもの。廊下の先から何やらモコモコした不思議生物歩いてくるのだが、え? これ、生きたテディベア!? とビックリしてしまう風貌なのである。

・生きたテディベア?
廊下の奥に何かがいる場面で始まる本動画。そして、その “何か” がコッチに向かって突進してくるのだが、明らかにテディベアなのである。足をトコトコ動かし、腕を左右に振るこの姿……まさにリアル “テッド” だ! その後、トテトテとカメラの目の前までやって来たところで、動画は終了する。

・実は、テディベアの格好をしたワンコ
本当に生きて動くテディベア、もしくはスターウォーズに登場するイウォークみたいに見えるのだが、残念でした! 答えは1匹のシーズー犬。確かに頭の後ろからは、尻尾が見えるし、お顔もシーズーっぽい。しかし、なぜテディベアに見えるのだろうか? 

その理由は簡単。テディベアの着ぐるみを着ているからだ。犬の前足をテディの足に入れて、顔の真ん中を出すようにして着せれば……ホラこの通り。着ぐるみの陰に犬の体が隠れちゃうのだ。ちなみにこの着ぐるみは、本物のテディベアを解体して作られたという。

・世界的な大人気に
CNNなどのニュースでも取り上げられたこの動画は、再生回数210万回越えの大人気に。「か~わいい!」「本物のテディかと思った」との声が多数寄せられていた。

しかし中には、「気持ち悪い」と感じる人もいるようで、私(筆者)もテディベアを切り抜いてこの衣装を作ったという点にチョット心が痛んだ。しかし、この動きはま~さ~に、生きて動くテディベア。一見の価値アリだぞ!

参照元:You Tube [1][2]Facebook(英語)
執筆:小千谷サチ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング