【ウホカレ☆2015】ガーデニング界の思いが詰まっている!! 英国庭師によるカレンダーがジェントルにして心温まる 「裸体の庭師2015」

ロケットニュース24 / 2014年11月14日 23時0分

【ウホカレ☆2015】ガーデニング界の思いが詰まっている!! 英国庭師によるカレンダーがジェントルにして心温まる 「裸体の庭師2015」

「誰もが思わずウホっと振り返るイイ男たちが一肌脱いだカレンダー」こと “ウホカレ ”。ウホカレは世界的に見て消防士やスポーツ選手モノが多いが、今回紹介するのはなんと庭師によるウホカレ」だ!!

ドラマや漫画に登場する庭師はガンコ親父や優しいおじいちゃんというイメージが強いが、とんでもない。英国のガッチリした庭師兄貴たちが全てを脱ぎ捨て、大樹(たいじゅ)のような体をさらしているのである。

・英国庭師のカレンダー「裸体の庭師2015」
このウホカレに登場するメンズ(以下ウホメン)はリストによると、庭師や庭園デザイナー、そしてガーデニング愛好家の計16名で構成されている。プロアマを問わず真に庭園を愛する男たちなのだ。

・ウホメン × 英国ガーデン
そんな彼らのチーム名は「Grubby Gardeners(汚い庭師)」。公開されている写真を見ると誰もが「“汚い” はジョークでしょ!?」と言いたくなるはずだ。

ピーター・ラビットが飛び出してきそうな素敵な庭で、ウホメンたちが仕事をしたり、たたずんだりしている。草木に水をやる姿は庭への愛おしさが溢れてくるよう。庭師というのは、本当に庭を、そこにある全ての生命へ愛情を注げる人なんだなぁ!

ただ、普段と違うのは彼らが樹木のようにガッシリし、花のように芳しく、そして果実のように瑞々しい素肌をさらけ出しているということである。

・園芸に関わる全ての人を助けたい!
そんな風に働く姿は本当にカッコイイ。それは真(まこと)に結構なことなのだが、どうしてまた……? 

実はこのカレンダーは英国の慈善団体「Perennial(ペレニアル)」が企画したものだ。Perennial は園芸に携わる全ての人をサポートする団体。昨年だけで、失業や病気、家族との死別などに苦しむ庭師ら1200名以上を支援しているそうだ。

今回のカレンダーの収益もこの困難に陥った園芸関連の仕事をしている人、及びその家族のために使われるとのことである。

・ディレクター「脱いでくれたウホメンの勇気に感謝!」
「裸体の庭師2015」のウホメンたちも同じ園芸界の人間だ。まさに庭師同士の助け合いの精神、さらに世界のウホカレファンの心も揺さぶるなんて……このウホカレは関わった人全ての幸せが願われているに違いない。考えただけで胸がアツくなる思いだ!

ディレクターのアニタ·ベイツさんも、「カレンダーのために脱いでくれたウホメンの勇気に感謝します!」と話しているとのことである。

そんな思いやりがつまった「裸体の庭師2015」の価格は9.99ポンド(約1800円)。Perennialのサイトから直接購入できるようだぞ!

参照元:Perennial、Twitter @grubbygardeners(英語)
執筆:沢井メグ
関連ツイートはこちら

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング