女の生活を体験してみる? 男性が豊胸手術でCカップのお胸になって生活したらこうなった

ロケットニュース24 / 2014年11月18日 22時0分

女の生活を体験してみる? 男性が豊胸手術でCカップのお胸になって生活したらこうなった

男と女の違いは何? さまざまな答えが返ってくると思うが大きな違いのひとつとして「体の器官の違い」が挙げられる。たとえば胸だ。男性も太れば胸に脂肪がつくが、同じ膨らみでも女性のお胸とはまた別物だ。

お胸がある生活とは、どんなものなのか? ある男性2人がその疑問を解決すべく体を張ってくれていたようだ! なんと豊胸手術を受けCカップのお胸をゲット!! 女性として日常を体験してみたのだ。

・男性が豊胸でCカップに!
Cカップのお胸をゲットしたのは、ドイツのラジオDJ・ジョンさん(31)とラシードさん(31)。今回の豊胸手術は「生理食塩水を胸に注入する」というものである。

この手術は一時的にお胸を大きくするものだ。時間が経てば元の体に戻る。とはいえ、手術は手術だ。勇気が必要なことに変わりはない。手術前、ラシードさんは「ママ、ごめん」と一言。ジョンさんも奥さんにビキニを持ってきてもらって施術に備えたという。

・手からこぼれるほどのお胸
そして手術が始まった! それぞれのお胸にグイグイ食塩水が注入されていく。施術中の2人は施術の様子を生中継。話している間にどんどんお胸が膨らんでいくぞ。そして1時間で成人女性の手からこぼれるほどのCカップのお胸が完成したのだ!!

・ブラを買ったり、運動したり
31歳男性だとわかっていても、つややかなデコルテとチラリと見える谷間の影は何とも艶かしい。ジョンさんの奥さんも「オーマイガー」と言いながら、彼のお胸の弾力を確かめていた。見たところ手術は成功! 本物に近いお胸をゲットしたようだ。そんなお胸を格納すべくブラジャーを買いにいく。

さらにフィットネスクラブで縄跳びや、ランニングマシーンを体験! 体を動かすとお胸も動いてちょっと大変! 2人とも少し戸惑っているようだ。さらにプール前の女子更衣室よろしくTシャツを脱がずにブラを外す技まで披露しているぞ!

なんだか「アイドルのDVDかよっ!?」とツッコミたくなるが、これらの経験を通して学ぶところがあったようだ。

・男性「見られて恥ずかしかった」
まずはラシードさんの感想「ブラジャーは拷問だよ! こんな“モンスター”をつけている女性には金メダルをあげるべきだ」とのこと。またジョンさんは、お胸をガン見される人の気持ちがよくわかったという。彼自身、知らない人に胸を見られて恥ずかしさを感じたようだ。

男性の理想とも言われるCカップのお胸を持つと結構大変らしい。なお、ジョンさんとラシードさんのお胸の中身は24時間で分解されたそうだ。そして2日後には腫れも引き、元に戻ったとのことである。

参照元:YouTubeMirrorDaily Offbeat(英語)
執筆:沢井メグ
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング