無差別殺人犯のチャールズ・マンソン80歳が26歳の美女と獄中結婚へ!! 「彼を愛している」と語る彼女はどんな女性?

ロケットニュース24 / 2014年11月21日 8時0分

無差別殺人犯のチャールズ・マンソン80歳が26歳の美女と獄中結婚へ!! 「彼を愛している」と語る彼女はどんな女性?

1960年代に「マンソン・ファミリー」なるカルト集団を結成して、信奉者を教唆して狂気の無差別殺人を行わせていた教祖チャールズ・マンソン。殺人共謀罪で有罪となり終身刑に服している80歳の彼が、なんと26歳の美女と獄中結婚する模様で、大きな話題となっている。

全米を震撼させた殺人事件の首謀者と結婚したいという女性は、一体どんな人なのだろうか!?

・カルト集団を築いて信奉者を洗脳
まずマンソンの結婚について触れる前に、彼の残忍さを分かって頂くために、マンソンが起こした事件について触れてみたいと思う。

マンソンは1960~70年代、米カリフォルニア州で若い女性を中心としたカルト集団「マンソン・ファミリー」を築いて共同生活を送っていた。彼は自分の妄想や思想を信奉者に説き、幻覚剤のLSDを使って彼女らを洗脳していったのである。

・信奉者を教唆して無差別殺人を繰り返す
そして信奉者を教唆して無差別殺人を起こさせ、計7人を殺害し169人もの人を負傷させた。なかでも、妊娠8カ月だった女優シャロン・テートの全身を16箇所も刺して惨殺した事件は、あまりにも有名だ。

・26歳の美女が来月マンソンと結婚予定
事件の首謀者として有罪判決を受け終身刑に服しているマンソンは、現在すでに80歳。そんな彼と結婚しようというのは、26歳のアフトン・イレーヌ・バートンさんだ。スラリとした容姿が特徴的な美人である。

9年前、マンソンの無実を信じるアフトンさんは中西部の実家を離れ、彼が収容されているカリフォルニア州コーコラン刑務所近くへ引越してきたという。2014年11月7日、刑務所が所在するキングス郡から結婚許可証が発行され、二人は3カ月以内に結婚する予定である。

・「彼を愛している」と語るアフトンさん
彼女はマンソンについて、「彼を愛しています。彼は私と共にあり、私は彼と結婚するために生まれてきたのです」と想いを語っている。どうやら結婚することで、近親者しか入手不可能な事件に関する情報にアクセスする目的もあるようだ。彼女は、マンソンの無実を訴えて複数のウェブサイトを運営しており、無罪を証明するために再審を求める予定だそうだ。

名高い凶悪犯罪者と結婚するとあっては、アフトンさんの両親の心境は尋常ではないだろう。マンソンは暴力や悪の象徴として、音楽やロックバンドといったサブカルチャーにも大きな影響を与えた人物だ。それだけに獄中生活を送る身となった今でも、彼を崇拝する人は少なからずいるようである。

参照元:YouTubebioNEW YORK POSTnpr(英語)
執筆:Nekolas
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング