世界最年少の IT プロが誕生!! たった「5歳でマイクロソフト認定資格プログラムに合格した天才少年」がスゴいぞ!

ロケットニュース24 / 2014年11月22日 21時0分

世界最年少の IT プロが誕生!! たった「5歳でマイクロソフト認定資格プログラムに合格した天才少年」がスゴいぞ!

時代は、アっという間にコンピューターがなくては成り立たないご時勢になってしまった。コンピューターと言えばマイクロソフトだが、同社が提供するコンピューター技術者を対象とした認定資格制度プログラムをご存知だろうか?

世界150カ国以上で実施されているマイクロソフトの IT 試験に、なんと5歳の少年が合格してしまったというのだ!! 簡単には受からない試験に合格したという、驚異の天才少年について紹介したい。

・3歳からコンピューターに親しんでいた少年
たった5歳でマイクロソフト認定資格プログラムに合格したのは、イギリス在住のアヤン・クレシ君だ。5歳といえば、まだ幼稚園児。やっと文字を書けるようになるぐらいの年で、IT 試験に合格してしまうとは末恐ろしい天才少年である。

そんなアヤン君が、パソコンに親しみ始めたのは3歳の時。IT コンサルタントの父親アシムさんが、ハードドライブと主回路基板の仕組みを理解できるように、息子に古いパソコンを与えて遊ばせたのがそもそもの始まりだった。

・受験に備えて自宅にコンピューターラボを設置
するとアヤン君は、父親が教えたことを次の日も全て覚えていたため、どんどんコンピューターの知識を学ばせていったのだという。こうして息子の才能を見出したアシムさんは、マイクロソフト認定資格プログラムを勉強させることにしたのだ。

しかし滑り出しは順調とはいかず、特に5歳児にプログラミング言語を説明するのが大変だったとのこと。そしてオペレーションシステムを完全に理解できるよう、受験に備えて自宅にコンピューターラボを設置。毎日2時間勉強する日々を数カ月送った後、試験に挑んだのである。

・試験に見事合格!!
そして迎えた試験当日。アヤン君が試験会場に到着すると、試験監督は、まだ小さい彼が独りで受験できるか心配していたそうだ。しかしそんな心配をよそに、無事に試験を終えたアヤン君の結果は見事に合格!!

・将来の夢はイギリス版シリコンバレーを築くこと!
将来が約束されているともいえるアヤン君の夢は、IT 企業の一大拠点となっている米シリコンバレーのような地区を、イギリスに築くこと。すでに地区の名前も「E-Valley(イー・バレー)」と名付けているそうだ。

6年前パキスタンからイギリスに移住して来た一家だけに、新天地で息子が才能を開花させる姿を見て、両親は誇りに思っていることだろう。いつかアヤン君が、ビル・ゲイツのような存在になる日が来るかもしれない。

参照元:Twitter @TechblogGRBBCSlatePCPRO(英語)
執筆:Nekolas
関連ツイートはこちら

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング