パノラマ撮影に失敗してヤバイことになった写真パート3

ロケットニュース24 / 2014年11月23日 6時0分

パノラマ撮影に失敗してヤバイことになった写真パート3

通常の写真よりも横長に撮影できるのが「パノラマ写真」。景色を撮る際に重宝するアレだが、パノラマ撮影に失敗するとヤバイことになるというのはパート1パート2を見て、知っている人も多いだろう。

そして今、新たな「パノラマ写真」の波が押し寄せてきたので、ヤバイ写真の続編をお伝えしよう。題して「パノラマ撮影に失敗してヤバイことになった写真パート3」である!

首がお腹から出ている男性をはじめ、顔と足しかない男性、さらにはどこからどう見てもゾンビにしか見えない人間……などなど、どれもこれもヤバイ。さらには胴体がびょ〜んと伸びまくった赤ちゃんと、もはやホラー写真そのものである。

なんだかコラージュのように見えるが、これらは普通に撮影されたものだから驚きだ。前にもお伝えしたが、パノラマ写真を撮影する時に被写体は動いてはいけない。きれいな写真を撮りたいのであれば、動かずに撮影するようにしよう。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング