【衝撃画像】恐怖の副作用! 筋肉増強剤を服用していた女性ボディビルダーの20年後があまりに切ない

ロケットニュース24 / 2014年11月26日 0時0分

【衝撃画像】恐怖の副作用! 筋肉増強剤を服用していた女性ボディビルダーの20年後があまりに切ない

近年では筋肉増強剤の取り締まりは厳しく、使用者は徐々に減少している傾向にある。しかしそれはあくまで一昔前と比べてだ。お金や名誉を欲するあまりに手を出してしまうスポーツ選手は少なくなく、完全に根絶したとは言いがたい。

なぜ筋肉増強剤は使用禁止されているのか。本当に恐ろしいのは薬の副作用であり、人間自体を破壊してしまうからだ。例えとしてボディビル世界大会で輝かしい実績を残したアメリカ人の女性選手をご紹介しよう。写真は20年の歳月を経た彼女の姿である。

彼女の名前はデニス・ルトコウスキーさん。写真は30歳前後で筋肉増強剤を使用していた頃のものと、2012年に50歳で彼女が逮捕された時に撮影されたものだ。

現役ボディビルダーの頃は隆々とした筋肉だが、一方の50歳の写真はどうだろう。よく見てみると、アゴにはヒゲが生えており、まるで男性のような風貌になってしまっていることに気づく。もちろんこれは副作用以外の何物でもない。

恐ろしいことに、彼女のようにまったくの別人、ましてや性別が逆転するほどになった副作用例は珍しいことではない。たった5枚の写真だが、筋肉増強剤をはじめとする薬物が使用禁止になっている理由を改めて教えてくれる。

参照元:Izismile(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング