どう見てもスタローンな靴が激写される

ロケットニュース24 / 2014年11月26日 22時0分

どう見てもスタローンな靴が激写される

映画『ロッキー』、『ランボー』の主演を演じたのは、ご存知シルヴェスター・スタローンだ。68歳という年齢にかかわらず、自慢の筋肉はまだまだ健在。2014年11月1日に公開された映画『エクスペンダブルズ3』も記憶に新しいところである。

そんな世界を代表する俳優のシルヴェスター・スタローンだが、以前お伝えした「どう見てもロッキーなピーマン」に続き、「どう見てもスタローンな靴」が激写されたのでご紹介しよう。はたしてどのような靴なのだろうか。

海外サイトに掲載された画像を確認すると……おぉ……! これは……! まさしくシルヴェスター・スタローンのような靴! 特に口の部分が本人とソックリだ。そしてこれは、1995年に公開された映画『ジャッジ・ドレッド』の写真だと思われる。

ちなみに『ジャッジ・ドレッド』は、2012年に再映画化されているが、こちらの主演はシルヴェスター・スタローンではなく、カール・アーバンが務めた。やはり一作目で大コケしたことが原因だったのであろうか。

参照元:THE META PICTURE(英語)
執筆:原田たかし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング