【北海道の回転寿司】『なごやか亭』に行ったら絶対に「こぼれシリーズ」を注文すべし! 忘れるな「こぼれシリーズ」だぞ!!

ロケットニュース24 / 2014年11月27日 12時0分

【北海道の回転寿司】『なごやか亭』に行ったら絶対に「こぼれシリーズ」を注文すべし! 忘れるな「こぼれシリーズ」だぞ!!

以前の記事で、北海道の回転寿司店『まつりや』と『トリトン』をご紹介したが、グルメ王国北海道にはまだ多くの激ウマ回転寿司屋が存在する……。その一つが『鮨処 なごやか亭』だ!

これからの観光シーズン、北海道を訪れる人は多いと思うが、もし『なごやか亭』に足を運ぶなら、「これだけは食っておけ!」というメニューがあるので覚えておいていただきたい。それは、『なごやか亭』が誇るモリモリ寿司「こぼれシリーズ」であるッ!!

・なごやか亭名物「こぼれシリーズ」
なごやか亭は札幌を中心に道内15店舗、関西に2店舗を構える回転寿司チェーン店である。何を食べても美味しくいただけるが、同店の看板メニューは “あふれんばかり” ではなく “実際にあふれてる” こぼれシリーズ! これを食べずして『なごやか亭』は語れない!!

こぼれシリーズには、シーズンを通したレギュラーメニューとして、2種類のこぼれ寿司がある……。「こぼれイクラ」と「こぼれ甘えび」だ。あとは時期によって「こぼれ桜えび」や「こぼれ中落ち軍艦」などが登場することもあるが、不定期なので「あったらラッキー」くらいの感覚でいよう。

・「こぼれイクラ」と「こぼれ甘えび」
まずは「こぼれイクラ」。言葉による説明は不要、詳しくは画像を確認してほしいが、これぞイクラのオーバーフロー! もう本当にイクラがあふれてしまっているのだ!! 味はもちろん間違いない! この1皿だけで「北海道で食べる予定のイクラの量」を達成できてしまうぞ!

次に「こぼれ甘えび」……。こちらも画像を確認してほしいが、積みあがった甘えびはまるで「甘えびの城」のよう! 甘えび城!! 甘えびキャッスルであるッ!! 1貫で2匹が一般的であるが、その7倍~8倍の甘えびがデデーン! と威風堂々重なっているのだ。

・車がない観光客にはオススメできない
ただし、車がない観光客に『なごやか亭』はあまりオススメできない。理由はアクセスが良くないということ。宿泊施設の多い、札幌駅周辺やすすきのからだと一番近いのが『なごやか亭 白石本通店』だが、タクシーだと3000円弱はかかってしまうだろう。以前ご紹介した、トリトン豊平店の方がアクセスは良い。

また、札幌の回転寿司に合計100回以上、なごやか亭にも5〜6回は伺った私(筆者)の印象だが、サンマや貝類のクオリティにムラがある。こぼれシリーズ以外のネタを堪能したければ、ほぼムラがない『トリトン』をオススメしたい。

・まだまだある北海道の回転寿司
レンタカーを借りていて、「こぼれシリーズが食べたい!」という人にはなごやか亭がいいだろう。こぼれシリーズを注文すると、従業員さんが太鼓を叩くパフォーマンスをしてくれたり楽しい演出もあるから、家族連れにも『なごやか亭』はオススメだ。

一口に「北海道の回転寿司」と言っても、それぞれの店に個性がある。まだまだ北海道の回転寿司屋は多いから、いずれ機会があればその他のお店も紹介するぞ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 鮨処 なごやか亭・福住店
住所 北海道札幌市豊平区福住3条4丁目1-45
時間 11:00~22:00
休日 なし
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング