【衝撃検証結果】「5本指ソックス」は足が臭くならないらしい / 一日中はき倒してにおいを比べてみた

ロケットニュース24 / 2014年11月27日 17時0分

【衝撃検証結果】「5本指ソックス」は足が臭くならないらしい / 一日中はき倒してにおいを比べてみた

これからの忘年会シーズン、座敷などに上がる際に靴を脱ぐ機会も多いことだろう。そんなとき気になるのが「足のにおい」だ。男女問わず、周囲から「あいつ足が臭い」なんて思われたら、どんなに仕事ができる人だって面目丸つぶれ、プライドはズタズタである。「なんとか出来ないものか!」と思っていたある日……。

5本指ソックスだと足が臭くならない」との情報をキャッチした……! マジかッ!! しかも靴下やストッキングの下にはける『ハーフ5本指ソックス』なるものまであるというではないか……! やるっきゃない!! そこで『ハーフ5本指ソックス』を丸一日はき倒して本当に臭くならないのか試してみたら、衝撃的な結果になったのでご報告したい!

・足が臭くならない理由
そもそも、5本指ソックスだと足が臭くならない理由はこうだ。通常の靴下の場合は指と指が隣り合う部分の汗が乾きにくく、雑菌やバクテリアを発生させて嫌なにおいを放つという。5本指ソックスだと一本一本の指を覆うので、足の汗を即座に吸収し菌の繁殖を防いでくれるらしい。

理屈はわかったが、実際のところどうなんだ? 今回は右足に「5本指ソックス+靴下」をはき、左足に「靴下」だけをはいて1日過ごしてみることにした。ただ、足に生半可な負荷をかけても仕方ない。足が驚くくらいのスパルタ教育を施すことにした。

・足が臭くなるようにスパルタ教育
まずは約10時間の革靴タイム。当日はあいにくの雨模様ということもあり、劣悪な環境といえるだろう。だが社会人であれば、これくらいはむしろ当たり前の日常である。これでにおいが出てしまうようなら、5本指ソックスもそこまでという話だ。

仕事を終え、続いては2時間のスポーツジム地獄。約3年はき続けているマイシューズには、血と汗と涙が染み込んでいる。この日も手は抜かず、みっちりと約2時間汗を流した。いつもならシャワーを浴びて帰るが、この日は新鮮なにおいをキープするため、再度革靴にはき替え30分かけて家路についた。

・結果はいかに……?
そしていざテイスティング! 新品だった『ハーフ5本指ソックス』もさすがにクタクタになっている。どうだ俺のスパルタ教育は! 参ったか!! まずは『ハーフ5本指ソックス』をはいた右足からにおいをかいでみることに。果たしてにおいはしないのか!? かいでみると……!

むむむむむむ……! 無臭!! 肌のにおいすらしない無臭ッ!!「マジで!?」と自分でも驚いてしまうほど無臭! やるやるとは聞いてたけど、マジでやるな5本指ソックス! においを抑える程度の話ではない、足から一切のにおいがしないのだ! SUGEEEEEEEEE!!!

ただ、スパルタ度合が足りずに左足も無臭の可能性がある。続いて左足のにおいもかいでみると……! あ、する……アシノ・ニオイ・スル……。名誉のために言っておくが、別に臭いわけではない。ただ、足のにおいはきちんとある。完全に無臭だった右足と比べるとその差は歴然である!!

・かなり効果的なことが判明
個人差はあると思うが、今回はかなりの効果を感じることが出来た。例えばベージュの『ハーフ5本指ソックス』をはいて、その上からストッキングをはけば目立たないから女性にもいいだろう。筆者は池袋のTABIO(タビオ)で1足700円で購入した。興味がある人はぜひ試してみてほしい!

参考リンク:タビオ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング