【福岡グルメ】博多の皿うどんは揚げ麺じゃなか! いわゆる「汁なしチャンポン」ばい!! 博多『元祖ぴかいち』

ロケットニュース24 / 2014年11月28日 12時0分

【福岡グルメ】博多の皿うどんは揚げ麺じゃなか! いわゆる「汁なしチャンポン」ばい!! 博多『元祖ぴかいち』

皿うどん」と聞いて、どんな料理を思い浮かべるだろう? 私(筆者)は揚げた細いパリパリ麺に、とろみがある中華あんがかかったものを皿うどんだと思ってこれまで生きてきた。それはそれで正しいらしいのだが……。福岡県の博多では全く違う皿うどんが存在したのだ。

博多在住の知人いわく「小さい頃から汁がないチャンポンが皿うどんだと思ってた」と……。汁なしのチャンポンだと……! 超ウマそうじゃん!! というわけで地元の人でにぎわう激ウマ店、『元祖ぴかいち』で博多式皿うどんを食べてきたぞー!

・「長崎式」と「博多式」
知人が言うには一般的な皿うどん、揚げ麺に中華あんがかかったものは「長崎式皿うどん」というらしい。それはそれで食べるらしいのだが、少なくとも博多で皿うどんといったら、汁なしチャンポンを指すという。店によっては「長崎皿うどん」「博多皿うどん」とそれぞれ表記されているそうだ。

・観光客でも訪れやすい『元祖ぴかいち』
観光客にもアクセスが良く、美味しい「博多式皿うどん」の店を聞いたところ、博多駅から徒歩10分ほどの『元祖ぴかいち』を紹介された。「昼時は結構並ぶかもしれんけどねー」とのことであるが、ご当地の味にありつけるなら多少の行列は覚悟するしかない!

・地元の人でにぎわう人気店
土曜日の14時頃に到着したが店内は満席。評判通りの人気店のようだ。ただ行列はなかったのですぐに着席でき、もちろん「皿うどん」を注文した。1人前750円で自家製麺を使用しているという。店の回転はかなり早く5分少々で料理がやってきた……!

・長崎式皿うどんの面影はない
見た目に「長崎式皿うどん」の面影はない。いわゆる “上海焼きそば” の太麺版といったところ。キャベツ・もやし・長ネギ・玉ねぎ・アスパラ・菜の花・にんじんと種類豊富な野菜と、豚肉・アサリが見える感じは、まさに汁なしチャンポン麺である! さっそく一口食べてみると……!

・めちゃめちゃウマい!
あーー、はいはいはい、こういう感じね……ウンマいねこれ! つーか、バリウマたいッ!! 動物系とあさりの旨味が利いた濃いめの味付けだが、もちもちの太麺がそれをしっかり受け止めている! バラエティ豊富な野菜の食感もイイ!! これ近所にあったら週1で通いますわッ!!

・「博多式皿うどん=汁なしチャンポン」
店によって多少の違いはあるかもしれないが、「博多式皿うどん=汁なしチャンポン」だと思って大きく外れていることはないだろう。今まで長崎式皿うどんしか食べたことがなかったが、これはめっちゃウマい! 博多に来たら絶対に寄る!! というか都内にも店出してくれーッ!!

ラーメン、うどん、もつ鍋、水炊き……と福岡は激ウマグルメの宝庫だが、博多式皿うどんも絶対に食べてほしい一品だ。『元祖ぴかいち』は博多駅から歩けるから、観光客でも気軽に寄れるぞ! マジでオススメだ!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 元祖ぴかいち
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前3-9-5 チサンマンション1階
時間 11:00~20:30
休日 日曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング