【知ってた?】2015年1月1日に東京都庁の展望室で初日の出を拝める / ただし事前に申し込みが必要

ロケットニュース24 / 2014年11月28日 8時0分

【知ってた?】2015年1月1日に東京都庁の展望室で初日の出を拝める / ただし事前に申し込みが必要

早いもので、2014年は残すところあと1カ月ほど。もう少しで、2015年がやって来る。その新年最初の日をどう過ごすか、どこで過ごすか、もう決まっているだろうか? もしあなたが初日の出を見に行きたいと思っているなら、そして関東圏で正月を過ごす予定ならば、意外と知られていない穴場があるぞ。

それは東京都庁。実は2015年1月1日、東京都庁の展望室から初日の出を拝めるのだ。「年末年始、お役所関係は閉まっている」というイメージを持っている人が多いかもしれないが、都庁の展望室は開いている! ……といっても、誰でも展望室に入れるワケではない。事前の申し込みが必要。詳細は以下の通りだ。

・往復はがきで応募
この入室は1995年から行われている。来年2015年も実施予定で、現在応募を受付中。都庁のホームページで公開されている情報によると……

往復はがき(往復104円分)に必要事項を記入してください。

1.往信用はがきの上部に「展望室」と記入のうえ、応募者の「住所」「氏名(ふりがな)」「電話番号」「希望人数(ただし4名以内)」を記入してください。(※1名の場合も1名と記入してください)
往信用はがきの宛て先は、〒163-8001(住所記入不要)東京都財務局庁舎管理課まで
2.返信用はがきの宛て先には、応募者の「郵便番号」「住所」「氏名」を記入してください。
3.はがきには文字等が消えない筆記具(鉛筆や消せるボールペンなどは使わないでください。)で記入してください。(引用ここまで)

とのこと。要は往復はがきに必要事項を記入して申し込まなければならない。

・12月8日までの消印有効
消印の有効期限は2014年12月8日まで。応募の後抽選が行われ、ここで選ばれれば、初日の出の時間帯である午前5時30分~午前7時30分の間に都庁の南北展望室に入室可能となる。

なお、抽選で選ばれるのは600名で、その結果は12月下旬に知らされるとのこと。もし抽選に漏れても、午前7時30分~午後5時00分までの時間帯であれば、入出できるようだ。その場合は初日の出ではないが……。

とにかく、12月8日までということは、あと2週間もない。「地上202メートルの展望室から初日の出を拝みたい!」と思っている人は急いで応募しよう!

参照元:東京都
情報提供:青葉ゆず
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング