焼き鳥専門店『全や連総本店』が提供を開始した「ケーキやきとり」がどう見ても完全にケーキ! でも味は肉々しくて頭が混乱する

ロケットニュース24 / 2014年11月28日 17時0分

焼き鳥専門店『全や連総本店』が提供を開始した「ケーキやきとり」がどう見ても完全にケーキ! でも味は肉々しくて頭が混乱する

料理人の想像力と探究心が尽きない限り、料理は無限に創造され続けるだろう。すでにアレンジの限界まで来ている既存の料理でさえ、新たな形に進化する可能性を秘めている。そのことを痛感させられる、スゴイ焼き鳥が誕生した!

その名も「ケーキやきとり」である。これは東京・大手町の全や連総本店が、2014年11月25日から12月25日までの期間限定で提供しているものである。実物はケーキだ! やきとり要素が微塵も感じられないケーキである。しかし一口食べるとやきとりではないか!? 何という挑戦的な料理であろうか! クリスマスにまでやきとりを食べてもらおうというその気概に感服してしまう!!

・過去には巨大やきとり
全や連総本店といえば、過去に超巨大なやきとりを提供していたことでも有名である。その巨大やきとりのサイズはなんと1メートル。つまむってレベルではない、両手で持ってもズッシリとその重さを感じる、超ド級のやきとりであった。

・見た目は完全にケーキ!
そして今回はクリスマスケーキをイメージしたやきとり。いや、クリスマスケーキそのものである。ただし、ただのケーキではない。そこは全や連のやることである。材料はつくねとマッシュポテトを使用しているそうだ。実物を見てみると、どう見てもケーキだ。ケーキ以外の何物でもないではないか!

・試行錯誤を繰り返し
店長の藤本さんにお話を聞くと、これは料理長をはじめとする厨房スタッフの発案によるものなのだとか。ケーキを作ることにはなったものの、料理長は洋食経験がなく、かなり試行錯誤を繰り返して、今の形に至ったそうだ。何より苦労したのは、マッシュポテトで周りをコーティングすること。試作を繰り返した末に、味と見た目のバランスがもっとも良い形に仕上がったのだとか。

・頭が混乱する
食べてみると、これはなかなか肉々しい一品である。つくねの食べ応えがスゴイ! マッシュポテトのやわらかな塩加減が肉の旨味を引き立てているようだ。どうしても見た目がケーキであるために、甘さを想像してしまうのだが、食べてはじめて「そうだ、肉だった」と気付くという奇妙な感覚に陥ってしまう。

・数量限定なので予約推奨
ちなみに総重量は1キロである。1人で食べるのは大変なので、みんなとワイワイつつくのが良いのではないだろうか。価格はホールで2200円、8分の1カットで300円となっている。1日8ホール限定なので、見てみたい! 食べてみたい! という人は予約することをおすすめする。それにしても、おそるべし全や連総本店。次は何を画策しているのか気になる……。

・今回紹介した店舗の情報
店名:全や連総本店
住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB2F
営業時間:平日 ランチ11:30~14:00、ディナー17:00~23:00、土日祝12:00~22:00
定休日:なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング