「クジラ料理」が売りの純和風のインド料理店『はつもみぢ』 / タンドリーチキンの美味さにきっとインド人もビビるッ!!

ロケットニュース24 / 2014年11月29日 18時0分

「クジラ料理」が売りの純和風のインド料理店『はつもみぢ』 / タンドリーチキンの美味さにきっとインド人もビビるッ!!

取材でいろいろなお店に行くのだが、ぶっちゃけ、また「食べたい!」と思うものに出会うことが少ない。「毎日食べたい」と思うものこそ、本当においしいものではないだろうか?

そう思いながら、日々取材を続けて行くなかで、ついにコレは! と思うものに遭遇した。そのお店、雰囲気は純和風の定食屋であり、売りはクジラ料理。しかし、ここは看板にもメニューにもデカデカとインド料理と書かれている。どっちが売りなんだ!? と思ったけど、どっちもめちゃくちゃおいしい~。通いたくなるお店だ。

・ふたつの料理の看板
お店は東京・新宿歌舞伎町の歌舞伎町交番のすぐそばにある東京都健康プラザ「ハイジア」の地下1階にある。実は私(記者)はこのお店の存在を随分前から知っていた。以前、同じフロアにあるネットカフェを頻繁に利用しており、和食とインド料理のふたつ掲げる看板を不思議に思っていたのだ。

・メニューはカオス
いつか行こうと思いながら、月日は流れ、最近になってようやくお店の暖簾をくぐったのである。昼時に店に入ると、ランチメニューには異なるふたつの料理が当たり前のように一緒に載っている。カレーメニューの一番下には、焼そばと焼き餃子。和定食の載った裏面には、くじら刺身定食や天丼・かつ丼と共に、ラッシー・チャイの文字が。なんというどっちつかず。まさにカオス状態。

・この店だけの魅力
しかしこのお店でなければ、クジラ料理とインドカレーを一緒にオーダーすることはできない! ということで、タンドリーチキンのついたタンドリー・スープカレーセットと、クジラの竜田揚げを単品で注文した。カレーはライスではなく、ナンをチョイス。

・テーブルの上は日印親善状態
それから待つこと約15分。ナンとタンドリーチキンは焼きたてで提供されるため、出てくるのに意外と時間がかかった。テーブルの上はまさに、日印親善交流会の様相を呈している。まずはカレーから手をつけることにした。

・食材のおいしさを引き出している
スープカレーは日替わりのようで、この日は豆の入ったカレー。優しい味付けで、スパイスの芳しい香りに食欲をそそられる。ナンはモッチリとした食感で、多少時間が経過しても一向に冷める気配がなく、最後までアツアツの状態が維持されていた。このふたつを食べただけで、料理にはたしかな腕を持っているとわかる。味に雑味がなく、純粋な食材のおいしさを感じたからだ。

・タンドリーチキンは日本一美味いかも!
そして、驚いたのはタンドリーチキンだ。山口県の養鶏所から直送されているという国産鶏を使ったこのチキン、お店のホームページには「日本一美味しい」と書かれているのだが、その表現は決して大げさではない。ジューシーな鶏肉は大変柔らかく、しっかりとスパイスが効いていて、肉の旨味を存分に堪能できる。これを食べるだけでもお店を訪ねる価値があると言ってもいいだろう。

・日本の懐かしき味
最後にクジラの竜田揚げは、お店が長らく売りにしているだけあって、どこか懐かしい味がした。最近は諸事情により、クジラを食べる機会が少なくなったのだが、何だかこれを食べるとホッとする。厨房の様子はわからなかったのだが、スタッフはおそらく全員日本人ではなかったと思う。それなのに、日本の懐かしき味わいを見事に作り上げている。

・毎日通いたい!!
できることなら、ここは毎日通いたい。料理のバリエーションが豊富で、和食とインド料理の二局に分かれているものの、その時々でどちらかの料理を選択できるのは有難い。その気になれば、和食とインド料理を同居させるぜい沢も味わえる。和食好きにもインド料理好きにも、おすすめである。

・今回紹介したお店の情報
店名:はつもみぢ
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザ ハイジアB1F
営業時間:11:00~22:00、日・祝11:00~18:00
定休日:大晦日・元旦・1月2日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング