岐阜の郷土料理「ケーちゃん」を知っているか? これからの季節にピッタリのB級グルメ / 作り方は超シンプル

ロケットニュース24 / 2014年11月29日 12時0分

岐阜の郷土料理「ケーちゃん」を知っているか? これからの季節にピッタリのB級グルメ / 作り方は超シンプル

みなさんは、岐阜のグルメと言われると何を思い浮かべるだろうか? ……はっきり言って、私は何も出てこなかった。つい1週間ほど前までは。岐阜で思い浮かぶのは、下呂温泉と和紙と鵜飼くらいで、グルメとなると正直……「何かあったっけ?」だったのだ。

が! そんな私(記者)が先日、岐阜県を訪れた際に「こんなウマイのが岐阜にあったのか!」という料理に偶然にも遭遇した。その名は「ケーちゃん」。漢字では「鶏ちゃん」と書く。この「ケーちゃん」、これからの季節にピッタリ! 寒い日になると、いつもケーちゃんを思い出してしまう。あ〜「ケーちゃん」が恋しい!

・味噌に漬け込んで焼く
「ケーちゃん」と聞くと、良く言えばキャッチー、悪く言えば、どこか軽い印象を受けるが、味は濃厚。というのも、ケーちゃんは鶏肉を味噌に漬け込み、野菜と絡めて焼いたもの。言ってしまえばそれだけの料理なのだが、その味噌が香ばしく、奥行きのある味わいを作り出しているのだ。

・万人受けする味
ケーちゃんの素材はシンプルで、鶏肉、味噌、野菜という安定のラインナップ。この黄金トリオで、マズくなるワケがない! まさに、万人受けする味なのだ。恐らく、ケーちゃんを「嫌い」という人は、少ないのではないだろうか。特に寒い日では、より美味しく感じられること間違いなし!

・岐阜の郷土料理にしてB級グルメ
この「ケーちゃん」は、岐阜の郷土料理にしてB級グルメ。実際に、B-1グランプリにもエントリーされたこともあるらしい。現在は、「ケーちゃん」をPRするためのパンフレットやWebサイトも作られており、目下売り出し中だ。

・店によって創作ケーちゃんも
そして、ケーちゃんのもう1つの特徴としては、店によって様々なバリエーションがあること。実際に私が岐阜県内で初めてケーちゃんを食べた居酒屋「たぐり屋」でも、ニンニク入りのケーちゃんや、「ケーちゃん味噌クリームうどん」なるものまであった。

ちなみに「ケーちゃん味噌クリームうどん」は、これまた優しくこってり系の風味で、子供から大人まで、誰もが好みそうな味だった。

・岐阜県内の居酒屋で食べられる
「ケーちゃん」は岐阜県内もしくは愛知県内にある飲食店で用意されている。Webサイト「鶏ちゃん合衆国」では、「ケーちゃん」を食べられる店舗をまとめたパンフレットも閲覧できるので、参考にするといいだろう。

また「岐阜に行く予定はない」という人は、自分で作ってみるのもアリ。先述の通り、鶏肉を味噌に漬け込み、野菜と一緒に焼くだけだから決して難しくない。余程料理が苦手でない限り、失敗して味がマズくなることはないはずだ。

とにかく、岐阜に行って食べるにしろ、自分で作ってみるにしろ、「ケーちゃん」を一度お試しあれ! 

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 たぐり屋
住所 岐阜県岐阜市長住町1-1
時間 月〜木曜日 17:30~23:00 / 金・土曜日 17:30~翌1:00
休日 日曜日

参考リンク:鶏ちゃん合衆国
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング