明日12月1日から地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に! 事前にアプリを入れておくと何かと捗るぞ~!!

ロケットニュース24 / 2014年11月30日 21時0分

明日12月1日から地下鉄143駅で無料Wi-Fiが利用可能に! 事前にアプリを入れておくと何かと捗るぞ~!!

2014年12月1日、つまり明日から都営地下鉄と東京メトロの計143の駅で無料Wi-Fiサービスの利用が可能となる。これは2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた、訪日外国人向けのサービスらしい。

しかし外国人だけでなく、日本人も利用することが可能だ! 該当する駅であれば、社外での仕事もはかどるに違いない。1回の接続は3時間までだが、利用回数の上限はない。マジかよ! すげえ助かるッ!! さらに便利に活用したいのであれば、事前に専用アプリをインストールしておくことをオススメしたい。

・約9万のアクセスポイント
東京都交通局ならびに東京メトロは、このサービスの提供開始に合わせて、「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画することを発表している。Japan Connected-free Wi-Fi は、NTTグループにおけるWi-Fiに関する専業会社『NTTBP』が提供しており、すでに全国の主要駅・主要空港・観光施設などに約9万のアクセスポイントを設けている。

・アプリを入れておけばログインの手間が省ける
Japan Connected-free Wi-Fi の専用アプリ(iOS・Android)をモバイル端末に入れておけば、いちいちログインをしなくても、無料Wi-Fiに簡単接続することが可能になる。アプリがなくてもブラウザ経由での利用も可能だが、利用するたびに登録することを考えると、やはりアプリを入れておいた方が手間が少ないだろう。

・今日のうちに!
出先で仕事をする機会が多いという人は、カフェに駆け込まなくても地下鉄で仕事をすることができるだろう。しかも回数制限なく利用できるのだから、もうずっと地下鉄で仕事をし続けることも不可能ではない。とにかくアプリを入れておけば何かと便利そうなので、今日のうちに入れておけよ!

参照元:NTTBP、Japan Connected-free Wi-Fi(iOSAndroid
執筆:佐藤英典
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング