【悲劇】84歳のじいさんが17歳の双子と “援助交際” しようとしたらトンでもない目に遭った

ロケットニュース24 / 2014年12月2日 21時0分

【悲劇】84歳のじいさんが17歳の双子と “援助交際” しようとしたらトンでもない目に遭った

日本でも一時期、金銭を目的とした若い女性が、年上男性と付き合う “援助交際” が流行り問題になった。そんなアメリカ版とも言える援助交際で、「84歳のおじいちゃんが17歳の双子にトンでもない目に遭わされた」とネット上で大いに盛り上がっているのだ。

一体おじいちゃんは、17歳の双子女子からどんな目に遭わされてしまったのだろうか!? かなり “トホホ……” に思ってしまうニュースをお伝えしたい。

・84歳のおじいちゃんが17歳の双子とデート
若い女性を囲って金銭的に面倒を見る年上男性のことを、英語で “Sugar Daddy(シュガー・ダディ)” という。そういったシュガー・ダディと若い女性が出会うサイト「Seeking Arrangement.com」を通して、17歳のシャイナ・フォスターさんと知り合ったのは、84歳のポール・アロンソンさんだ。

実際に初めて二人が会うことになった時、シャイナさんは双子の姉妹であるシャレインさんを同伴して現れた。そして、とりあえず三人で高級レストランで食事をしたとのこと。

・手足を縛られ現金とカードを盗まれれる!
ところが食事後、ポールさんの高級アパートについて行った双子が、“トンでもないことをお願いされ” てビックリしたため、シュガー・ダディの手足を縛り上げてしまったというのである!! さらに、彼の財布から400ドル(約4万円7000円)余りの現金とクレジットカードを抜き取った挙句に、化粧品や衣類を買いまくって買物三昧。

手足を縛られて身動きが取れなかったおじいちゃんは、なんと20時間もその状態で床に放置されていたのだ。

・ヒドい言われようのおじいちゃん……
翌日、隣人によって発見されたポールさんは無事保護され、双子の姉妹は警察にあえなく御用となった。後にシャイナさんは、「彼に目の前で “行為に及べ” って言われたんです。彼は年寄りで醜くて、気持ち悪かったから縛り上げたの。必要になるかと思ったから、前もって結束バンドを用意していたのよ」と供述している。

・有罪の場合は15年の実刑に
無実を訴えているが、誘拐と強盗、重窃盗罪で告訴されている双子姉妹。もし有罪となった場合は、少なくとも15年の実刑を科せられることになるそうだ。

・トホホ……な事件にネットユーザーの反応は!?
かなりトホホな事件について物申したいネットユーザーが多いようなので、コメントをいくつか紹介したい。

「エッチなことをお願いされるって思っていなかったのが不思議だよな。そういうサイトだろ?」
「このニュースを聞いて、スカっとしちゃったのは私だけ!?」
「デートに結束バンドを持参って、準備万端すぎるだろ!」
「今の時代はバイアグラっていう物があるからな」
「84歳のジジイが何を求めているのか、学校でも教えた方がいいんじゃないのか?」
「ジイさんも、これで学んだだろう……」

と、もっともな意見が寄せられている。

今の時代、援助交際は出会い系サイトという形に変わっているものの、起きている問題は昔と変わらないようである。ちょっとした好奇心が、とんでもない重大問題に発展する可能性もあるため、十分に注意してほしいものだ。

参照元:YouTubeThe New York TimesNew York PostDAILY NEWS(英語)
執筆:Nekolas
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング