佐賀牛を使った佐賀ご当地グルメ『シシリアンライス』を500円で食べられる「STAND SAGA」が有楽町にオープンしたぞ!

ロケットニュース24 / 2014年12月3日 12時0分

佐賀牛を使った佐賀ご当地グルメ『シシリアンライス』を500円で食べられる「STAND SAGA」が有楽町にオープンしたぞ!

静岡おでんや仙台の笹かまぼこなど、各都道府県それぞれに有名な「ご当地グルメ」が存在する。だが、いまいち知名度が低く、他の都道府県民にはあまり知られていない隠れたご当地グルメがあるのも確かだ。

たとえば佐賀県の『シシリアンライス』は、そんな隠れたご当地グルメのひとつ。佐賀県民にとってはカレーライスに勝るとも劣らないおなじみのごはんらしいが、いったいシシリアンライスってどんな食べ物なの!?

・シシリアンライスとは
シシリアンライスとは、発祥は諸説あるものの、20~30年前に九州地方で生まれた料理だ。現在は佐賀県の若者を中心に人気があるほどメジャーである。

具体的に説明すると、ライスの上に、甘辛く味付けされた牛肉と、トマトやレタスなどの生野菜を盛り、上からマヨネーズをかけたもの。ボリューム満点なのにヘルシーなゴハンである。

・佐賀牛を使用
そんな佐賀県のシシリアンライスを、東京で食べられる店「STAND SAGA」が2014年12月に期間限定で銀座エリアにオープン! なんとブランド牛である佐賀牛を使用したシシリアンライスを、500円で食べられるという破格の値段設定だ!

「STAND SAGA」は、有楽町駅前広場で12月4日まで、その後 銀座ソニースクエアに移動し、12月5日から12月7日までオープンしているらしい。

こ、コレは食べてみなければなるまい! ということでさっそくお店のある有楽町駅前に行き、シシリアンライスをGET。量は牛丼よりチョットだけ少ない程度なので、軽めのお昼にはバッチリだと思う。

しっかりと味付けされた佐賀牛と、マヨネーズをしっかりと受け止めるボリューム満点の生野菜……それと共にライスを掻き込む! 具は混然一体となり、お口の中に、玄界灘と有明海の荒波のような旨味のビッグウェーブがキターー!!

・正直赤字になりそう
コレが500円とは、正直売れば売るほど赤字になってしまうのではないだろうか? ほかにも佐賀のご当地B級グルメのエース「ミンチ天」をバーガーにした『ミンチ天バーガー』など、見逃せないメニューもいっぱいだ。

ちなみにこの「STAND SAGA」、じつはセレクトショップのBEAMSと佐賀県がコラボしてできたもの。だから地方のショップと思えないぐらいシャレオツな雰囲気が漂っていたのか……。

また、「STAND SAGA」では九州ご当地アイスの『ブラックモンブラン』のスマホカバーや、その他佐賀県とBEAMSがコラボしたグッズを販売しているようだ。こちらはお取り寄せサイトの47CLUBでも販売しているので、現地に行けない人はそちらをチェックしよう。

参考リンク:佐賀県47CLUB
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング