【検証】iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた / 10分で終わるハズが1時間半! 火花が4回も飛び散った末の衝撃結果とは……!!

ロケットニュース24 / 2014年12月3日 19時0分

【検証】iPhone5のバッテリーを自分で交換してみた / 10分で終わるハズが1時間半! 火花が4回も飛び散った末の衝撃結果とは……!!

今年も残すところ1カ月を切ったが、2014年のスマホ業界で最大のトピックスといえばiPhone6が発売されたことだろう。多くの人がiPhone6を楽しんでいるに違いない。だがしかし……。

私(筆者)のようにイマイチ機種変に踏み切れない人も多いハズ。いま使っているiPhone5に大した不満がないのだ、バッテリーがダメダメになっていること以外は……! そこで交換キットを購入し、自分でバッテリー交換をしてみたら、とんでもなくとんでもない結末になったのでご報告したい。

・機種変しない理由
イマイチiPhone6に乗りきれない主な理由はこうだ。先述したようにiPhone5に不満がないこと、そしてやはり大きいということ。いくら薄くても、あの大きさだと手が出しにくい。「iPhone5sに機種変しよう!」とも思ったが、思ったより値段は下がっていない。iPhone6より若干安い程度である。

機種変したい理由はただ一つ……。バッテリーが限界だということ。私の場合、充電の残りが20%にも行かない。30%あたりで完全に電源が落ちてしまうのだ。末期症状である。それ以外に全く不満はない……。バッテリーさえ生き返れば、まだまだiPhone5で行けるんや!

・バッテリー交換を調べてみた
そこでバッテリー交換について調べてみると、大きく2つの道があることが分かった。一つはバッテリー交換を依頼すること。Appleオフィシャルのメンテナンスショップでは、約9千円で交換が可能だ。混雑具合にもよるが、基本は即日対応。早ければ30分以内で終了することもあるらしい。

もう一つは自分で交換するというもの。ネット上には様々な交換キットが売られているが、約4千円で交換でき、しかも10分ほどで完了するという。中には「最速3分!」というものまであるぞ……! そんなに簡単なんですか!? だったら自分でやりまっせ!! というわけで交換キットを購入した。

・パンツ1枚で作業
パソコンやスマホは、静電気がピリッと走っただけでぶっ壊れるという。都市伝説かもしれないが、パソコン工場では静電気を発生させないため、全裸で組み立て作業をしているとも聞いたことがある。万が一のために、今回は私もパンツ1枚(パンイチ)で作業することにした。

まずは、専用のドライバーでネジを外していく。快調な滑り出しである。だがしかし……! 直後のフロントパネルの取り外しから始まる地獄のような展開をこのときはまだ知る由もなかったのである……!! 続きは2ページ目(http://wp.me/p25BsW-2aw2)へGOだッ!!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング