【動画あり】カナダの航空会社がドミニカ共和国で超太っ腹なクリスマスイベントを実施 / 最後のビッグなプレゼントを見逃すな!

ロケットニュース24 / 2014年12月4日 14時0分

【動画あり】カナダの航空会社がドミニカ共和国で超太っ腹なクリスマスイベントを実施 / 最後のビッグなプレゼントを見逃すな!

世界の数ある航空会社の中で、2013年のクリスマスシーズンに一躍注目を浴びた会社がある。それは、カナダのカルガリーを拠点とする「ウエストジェット航空」。詳細は以前の記事でもお伝えしたのだが、この航空会社は乗客にクリスマスプレゼントをサプライズで贈り、その際の粋な演出が、世界中の人々から賞賛されたのだ。

そんなウェストジェット航空が、今年もやってくれた! 今回は、カリブ海に浮かぶ国、ドミニカ共和国でクリスマスイベントを実施。その時の様子を、YouTube にアップされた動画「WestJet Christmas Miracle: Spirit of Giving」とともに、紹介しよう。

・街中に設置されたモニター
ウェストジェット航空によるクリスマスイベントは、ドミニカ共和国の街中に巨大な青いソリを設置したことから始まる。そのソリには、綿で作られた雪などが装飾されており、どう見ても街中で違和感アリアリだ。

突然姿を表したソリを不思議に思ったのか、人々がソリに近づいていく。すると……ソリの中にモニターがあり、青い服を来たサンタさんが映し出されるのだ。サンタさんは、そのままモニター越しに人々と会話をする。

そこで定番の質問。「クリスマスに何が欲しいの?」と、サンタさんが聞けば……。「洗濯機」「人形」「車」「スケボー」などなど、人々はそれぞれが欲しいものをサンタさんに伝えていく。中には「馬が欲しい」と答えた男性まで。

・翌日には本当にプレゼントが
そして翌日。なんと、前日に伝えていたプレゼントが、しっかりと用意されているのだ。

プレゼントはもちろん、ウェストジェット航空のスタッフが必死で買ってきたもの。限られた時間の中、全てのプレゼントを用意するのは相当に大変だったと思われるが、彼らはそれを実現。「馬」というまさかのリクエストにも、しっかり対応しているぞ!

・最後の最後のビッグプレゼントにも注目
これだけでも十分に太っ腹なのだが、このクリスマスイベントでは、最後の最後にビッグプレゼントが用意されていた。それが何なのかは、動画を見て実際に確認して欲しい。とにかく、色々な意味でデカいものだ。

・動画は大ヒット
プレゼントを目にして歓喜にわく人々の表情は、見ているこちらまでうれしくなってくる。そのためか、動画の再生回数も公開から3日ほどで130万回突破と昨年同様大ヒット中。今年のウェストジェット航空のクリスマスイベントも、見事に成功したと言えるだろう。

ところで来年、ウェストジェット航空はどうするのだろうか? 同様のイベントを、世界のどこかでやるのだろうか? もし行うのなら、日本に来て欲しい……! サンタさん、お願いだ!! 

参照元:YouTubeUSA TODAY(英語)
執筆:和才雄一郎
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング