【仰天動画】スピード違反で止められたマジシャンが即興で手品を披露し釈放

ロケットニュース24 / 2014年12月8日 15時0分

【仰天動画】スピード違反で止められたマジシャンが即興で手品を披露し釈放

なんでこうなるの? ……とビックリさせてくれるのが手品。しかし、いくらマジシャンといえども、車のスピード違反まではごまかせなかったようだ。というのも先日、アメリカのマジシャンは普通に止められてしまったからだ。

だがしかし! そのマジシャンは、警官に即興で手品を披露し、切符を切られずに釈放されたそうだから、ただごとではない。まさか警察の目を欺くマジックがあるというのか!? その詳細は、動画「Magician gets out of Speeding Ticket with Magic!」で確認できるぞ!

・警官に止められたマジシャン
動画を再生すると、スピード違反で警察官に止められた男性の姿がある。彼の名前はスティーブン・ブランデージさん。どうやらニューヨークでマジックショーをした帰りに捕まったようである。

・不審に思った警官
そのまま再生を続けると、取り調べが始まるのだが、車内にトランプが散乱しているのを不思議に思った警官は職務質問を開始。そしてマジシャンであることを証明するために手品をやってみせたのが、この動画である。

・即興で手品を披露
スティーブンさんは、即興でルービックキューブを使った手品を披露し、怪しい者ではないことを証明しようとする。まず、バラバラにしたルービックキューブを20秒ほどで無難に完成されるぞ。が、よくよく考えると、これをできる人はゴマンといるはずだ。

これだけでは、信用されるには足らなそうなので、続きを期待すると……あったあった! 動画の続きがありました! そこからはスティーブンさんの真骨頂。ルービックキューブを上に放り投げるだけで完成。さらには背後に投げても、1秒で作り上げてしまうのだからハンパない!

・そのまま釈放
これには警察もビックリ。そしてなんとそのまま釈放されたというのだから、さらに驚かされる。海外だからこそ許された感はあるが、「芸は身を助く」とはまさにこのことだろう。切符を切られずに釈放されたのには、タネがあったようだ。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし
この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング